FC2ブログ

荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

最悪なピッチでの極上の戦い?

2006-02-24-Fri-22:34
チェルシー1-2バルサ

残念でした。orz
結果ももちろん残念だったが、前半で退場者が出てしまった事が何より残念だった。やっぱり最後まで11人対11人の試合が見たかったな。あとピッチコンディションが悪かったのも残念。スタンフォードブリッジはずっと前から悪かったってことは分かっていた事だが・・・。ちょっとビッグマッチには相応しくない舞台だったかなと。

あと面倒くさいので適当に・・・↓
・審判空気読めよ。
・クレスポに対するプジョールの後方からのタックルは、メッシがデルオルノに体当たりされたものよりひどくない?後ろからだよ後ろから。しかも足で!
・クレスポが消えてるのはいつものこと。一人少ない状況の中では確かにドログバの方がいいんじゃないかな?と思ってたが、案の定前半で終了だった。(苦笑)
・メッシは憎たらしいほど素晴らしかった。ちょっとスルツカヤに似てるような気もするんだけど・・・でもないか。フィギュアの見過ぎか。
・チェルシーではマケレレが素晴らしかった。さすがだなぁと改めて感心した。
・ドログバの決定的シュートは決めて欲しかった。まぁFWにはよくあること。ドンマイケル。(寒)
・テリーのDFは鬼気迫るものがあった。OGは事故みたいなもん。
・チェフもナイスセーブ連発してたね。頼もしかった。
・原博実の解説がウザオモシロかった。(笑)チャンスの時の「ふあ?」みたいなわけの分からない声がツボ。
・って言うか原博実はチェルシー的には疫病神か。(笑)
・ライカールトって良い監督なのか?何か阪神の岡田監督の臭いがする。選手任せでただ座ってるだけみたいな。

と、まぁこんな感じです。試合的にはあまり面白いとは思えなかったな。上で挙げたように退場者出た時点で興味半減。とまではいかなかったけど、興味5分の2くらいは減ったなぁ。って細かすぎか。まぁ何よりチェルシーが負けたことがつまらなかった一番の要因かな?やっぱり。
2ndレグも厳しいものになるだろうけど、可能性無いわけじゃないし、昨年のこともあるので何としても勝って欲しいっす。



あと荒川静香選手、金メダル獲得おめでとう!!
いやぁ素晴らしい演技でした!!美しすぎでした!!ブラボー!
「銅メダルでもいいから・・・」とか失礼な事を言ったな俺も。
終わったらゆっくり休んでください。お疲れ様でした。

CL決勝T一回戦組み合わせ

2005-12-17-Sat-22:45
CL決勝ラウンド組み合わせ


・チェルシー(ENG)×バルセロナ(ESP)
・レアル・マドリー(ESP)×アーセナル(ENG)
・ブレーメン(GER)×ユヴェントス(ITA)
・バイエルン(GER)×ミラン(ITA)
・PSV(NED)×リヨン(FRA)
・アヤックス(NED)×インテル(ITA)
・ベンフィカ(POR)×リヴァプール(ENG)
・レンジャーズ(SCO)×ビジャレアル(ESP)

*第1戦は06年2月21、22日、第2戦は同3月7、8日。左チームが第1戦ホーム

いやぁチェルシーまたバルサとかぁ。いや昨シーズンは客観的に楽しめた一戦だったが、今シーズンはねえ・・・。まぁどこと当たっても強いチームばかりなので不満も何もあったもんじゃないけどね。でもやっぱり1位通過が良かったなぁ。個人的にミランとの対決を避けてくれたのはありがたい。
クレスポはCL男だし、大舞台でこそ力を発揮する選手。ここからが本領発揮でしょう。あぁ楽しみだ!

アンデルレヒト×チェルシー

2005-11-24-Thu-22:04
CLのアンデルレヒト戦は0-2でチェルシーの勝利!
クレスポも1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献!
crespo6まさか先発で起用されてるとは思わなかったが、ニューカッスル戦に続いての先発でしかも結果を残したのは嬉しい限り。前半早い時間にゴールが決まって、もう1,2点くらい獲って欲しいなと思ってたが・・・まぁ良かった良かった。あのゴールはランパードのクロスに尽きるね。左足であの精度は大したもんだよ。クレスポもお洒落にジャンピングボレーで決めてかっこよかったね~。でもあのゴールは地味に難しいと思う。並みのFWなら浮かしてるだろうな。まぁヘッドで入れる事も出来たろうけど。実況の八塚さんも褒めてたね。(笑)2点目はCKからヘッドで擦らしてファーサイドのカルバーリョが押し込んだゴール。結果的にアシストになったが、得点と同じくらいに嬉しい。今シーズンは得点もさることながらゴールに絡むプレーを多く見たいもんだね。
後半はチーム全体がリスクを負わない戦い方であまり見せ場が無かったが失点もせずに無事終了。この結果グループリーグ突破が決定でとりあえずひと安心。

チェルシー以外の試合で見たのはレアルマドリー×リヨンの試合。あのカリューのゴールには驚いた。解説の金子達仁は「あのポンコツのカリューが・・・」みたいなこと言っててわらた。ひどいな金子タツー。あと倉敷アナは韓国代表が嫌いだと言う事が分かった。カミングアウトしすぎだろ。(笑)
しかし、リヨンのチアゴは良い選手だねえ。去年はチェルシーにいたみたいで全然見てなかったのでどんな選手なのか正直分からなかったが、良い選手!中盤で組み立て出来るし、シュートもいいもん持ってるね。縦パスにしても細かいところにパス出せるし何かセンスを感じる。FWもやりやすそうだね。チェルシーが放出したのは勿体無かったなと今更ながら思った。俺が監督だったら常時起用間違いなしなんだけどなぁ。って言われてもね。。

チェルシー負けた。

2005-11-02-Wed-22:58
チェルシーついに負けてしまったか。
ホームでのベティス戦で大勝した時がピークだったのか、それ以降はいまいちスッキリしない内容ではあるな。カーリングカップも一回戦で敗退したようだし、リーグ戦でのブラックバーンの試合と言い。恐らく疲労がたまってきてる頃なのかも知れないね。まぁチェルシーの選手も所詮、人間だったってことでちょっと安心した。(笑)
そんなわけでランパードには少し休ませてあげた方がいいんじゃないかな~?。チームにとって欠かせない選手だと言うことは良く分かるが、だからこそ無理させないで欲しい。休むと言っても1試合丸々じゃなくて途中交代とかでね。出場記録がそんなに重要な事だとは思わないし、個人の記録よりチームの勝利を優先して欲しい。この辺は何だかモウリーニョらしくないような気がしないでもない。(あくまでも個人的意見)これは阪神の金本にも言えることだ。たまには若手にチャンスをあげないと・・・って関係ないか。(爆)・・・と思うわけです。
まぁここでこんな事ほざいてもランパードは出続けるんでしょうが・・・。

それにしてもベティコの熱狂度は凄いね。あのゴールが決まった瞬間の凄さったらなかった。見てるこっちまで熱くなってしまいそうな感じだった。あのダニのゴールは素晴らしくいい流れからのゴールで、お見事としか言いようがない。

グループリーグ同組みのリヴァプールは勝ったか。。
次、ベティスが万が一リヴァプールに勝つような事があれば、チェルシーやばくない?リヴァプールには何か駒大苫小牧の匂いがする。さすがに2年連続はねーだろ?と思いながらも勢いで優勝してしまうみたいな。(笑)それだけに怖い存在。


なんだかまとまりのない文章だな。
いつものことながら・・・。

チェルシー×ベティス CL

2005-10-20-Thu-23:25
CLのチェルシー対ベティスは、チェルシーが4-0の圧勝。
ベティスは結構嫌な相手じゃないかと思ってたが、そんな心配はよそへ、粉砕しちゃいましたねチェルシー。いやぁ強い。ここ数試合は得点も多く入りバカ勝ちしてるようで、恐ろしいほどのチームが出来上がってると言った感じ。まぁあの選手層だったら可能かな?とも思うけど、出て来る選手がことごとく活躍してしまってるから凄い。やっぱりモウリーニョの掌握術とでも言うべきか、監督としての能力は桁ハズレなものがあるのでしょうな。

crespo5そんな中でクレスポもチームの一員としてよくやってるんじゃないかと。贔屓目に見て。(笑)今回は途中出場で結果出したしね。この調子でチェルシーのビッグウェーブに乗り遅れることなく、頑張ってほしいス。
しかし、あのゴールはキレイだった。SWPとは合うような気がしてた。3点目のジョー・コールの得点に繋がったポストプレーもええ感じ♪

バルサ×ウディネ

2005-09-28-Wed-23:01
UEFA CL
バルセロナ 4-1 ウディネーゼ

イタリアのプロヴィンチアの雄、ウディネーゼがバルサ相手にどこまでやれるか注目の試合ではあったが、いやぁやっぱりキツかったっすねえ。さすがはバルサな試合だった。ただ1-1の同点に追いついた時は、おお!ウディネやるなぁ!とは思ったんだけども・・・。ロナウジーニョとデコのFKは無理。あんなスーパーなゴール決められてはどうしようもない。不運でもあった。あとミスも多過ぎた。DFがもたついて失点に繋がったのもあったし、攻撃時でもあり得ないパスミスも繰り返してたね。やっぱりちょっと固かったかなぁ。そんな中で左サイドのカンデラだけは良かった。カンデラはローマの時の印象が強いんだけど、今はウディネの一員として頑張ってるみたいだね。やっぱり大きな舞台ではベテランの力は必要だと思った。そう言う意味ではセンシーニも使ってほしかったな。体が付いて行けるのか疑問な年齢ではあるが・・・。残念だったのはイアクィンタが出てなかった事。何でも契約延長を拒否したみたいで、クラブ側が使うのを止めたとか。勿体無い。先のことを考えるより今が頑張り時だろうとは思うけどねえ。
一方のバルサはロナウジーニョはもちろんのこと、メッシもあんなに上手かったんだ。ユースの大会でも活躍したみたいで(全然見てない)、良い選手だとは聞いてたが、正直上手い。小さいくせに体の使い方が上手い。
コズミはロナウジーニョのファンだったのか。
相手監督からユニフォーム求められる選手もなかなか居ないだろうね。ってか、求める監督も監督だが・・・。(苦笑)

スポルティング×ウディネーゼ

2005-08-11-Thu-23:55
チャンピオンズリーグ予備戦3回戦の1stレグ
スポルティング・リスボン 0-1 ウディネーゼ

udineアウェーのウディネーゼが前半イアキンタのPKが決まり、その1点を最後まで守りきり勝利。スポルティングは終始ボール支配率で圧倒し、ウディネゴールを脅かすが得点ならずだった。
しかしスポルティングの、あのパスワークは見事だったね。相手DFが引いてスペースが無いのにも関わらず、ワンツーを駆使してシュートまで持ち込む攻撃は好感が持てた。最後のフィニッシュに精度を欠いたのは残念だったが。
一方のウディネーゼは結構期待してたが、ガッカリな内容。スポルティングの細やかなパスワークに翻弄され、常に守備的にならざるを得ない状況に陥る。セリエでは割と攻撃的なチームだが、ヨーロッパの舞台では、いまいち「らしさ」が発揮されてなかったかな?逆に言えばイタリアらしいDFだったとも言えるかも知れないが・・・。でもウディネーゼがあれほどまでに一方的に守備的になるのもあまり見たことがないな。かと言って効果的なカウンターもほとんど無かったし。PKをもぎ取ったのはラッキーとしか言いようがないでしょう。あれはペナルティエリアの外っぽくも見えたしねえ。まぁまだまだコンディション的には万全ではなかったのもあると思うし、ましてアウェーだったしね。とりあえずアウェーで勝てたことが大きかった。

ウディネーゼには是非とも本戦に出場して欲しい。これまでイタリアのプロヴィンチアでCLの舞台で戦ってるチームをあまり見たことがないので、どこまでやれるか興味深い。
あとコズミがウディネの監督とはちょと笑った。
あのスパレッティがローマの監督かぁ。
サンプ、ベネツィア時代は可哀想な監督だと思ってたが・・・(笑)
RREVHOME