荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナ戦

2006-12-03-Sun-22:48
インテル2-0シエナ

インテル、この日も安定した(?)戦いぶりでシエナを2-0で降してきっちり勝ち点3ゲット。得点はセリエA初得点のブルディッソと、そして我らがクレちゃん。
久しぶりに2点差の勝利で余裕を持って見てられたので良かった。欲を言えばたまには大爆発のインテルも見たいかなぁなんて思ってるけど、でも爆発してしまうと逆に次の試合が怖いしな。よく言うじゃないですか?「大量点の次の試合は点取れない」とか。(野球かよ!?)まぁこんなシヴイ試合続けて行った方が緊張感保ち続けるにはちょうど良いのかもね。途中でお祭りみたいな試合があったら、緊張感失ってしまいそうだし。(笑)・・・って考えすぎか。
何を言いたいのかよく分からんこと語り始めてしまいましたが、とりあえずインテルは公式戦11連勝ってことで、めでたい限り。このまま突っ走って欲しいね。クレスポもいい時にインテルに来たな。しっかり活躍してるし気分がいい。昨日のゴールも上手かったなぁ。あの落ち着きようはさすがだな。今シーズンは15、6点くらいは行って欲しい。

しかし、実況の田中の「イタリアではほんとに活躍します」には腹立った。チェルシーでは全くダメだったかのような言い草。昨シーズンはまずまずチェルシーで上手くやれてたと思うんだけどねえ。1TOPでドログバと併用されながらも、よくやったと思ってるのだが、甘い?シェヴァに対する発言も、クレスポは否定してるのを知っていながらなぜトピックスとして取り上げるのか。
最近のインテルはネタが少ないから、無理矢理ネタにしやがったなテメェー!?

パレルモ戦

2006-11-27-Mon-23:32
パレルモ1-2インテル

アウェーでパレルモ相手なら引き分けでも御の字かな?って思ってたけど、いやーインテル強いっすね。ここ最近はチーム的に安定感が増してきたせいか、ネタがなくてつまんねーな。(笑)なんか普通に試合して、普通に勝って終わってるからねえ。まぁ全然良いことなんだけども。

この試合はアドリアーノが先発でイブラとの2TOPだったが、アドリアーノはコンディション上向きっぽいね。2得点ともアドリアーノのアシストからだったし、それ以外にも積極的にドリブル突破&強引なシュートも放ってたしね。アドリアーノらしさが垣間見えた感じ。イブラはもの凄いゴール決めてたな。あれは思わず声を出してしまった。その後足痛めて交代してしまったのは残念。う~ん何ともなければ良いな。
交代して入ったクレスポはあまり見せ場もなくやや孤立気味で、ちょっと残念。解説のヒロミからは褒められてたので、動き自体は良かったのかな?まぁゴールに詰める動きはいつもやってる事だけどね。確かにヒロミが言ってたように、クレスポの動きは日本人選手も見習った方が良い。あの貪欲に狙う姿勢と、動き出しの妙は研究する価値有りでしょう。ただしポストプレーに関しては他の選手をお勧めします。(笑)

レッジーナ戦

2006-11-20-Mon-23:07
インテル1-0レッジーナ

この試合は前半4分に我らがクレスポくんがゴール決めて、その後レッジーナに再三肝を冷やされる展開になったが、何とか逃げ切り勝ち点3ゲット。
クレスポは初めてクルスと2TOP組んだが、初めてという事もあり、二人の絡みみたいなものは少なかったかな?まぁでも特に被るシーンもなかったし、お互いがそれぞれの仕事をしてたと思う。残念ながらクルスは怪我をして交代してしまったけど、もうちょっと見たかったな。ってかクルスの怪我はチーム的にはかなり痛いな。救世主的な活躍してたしね。どうか軽症であって欲しい。後半からは帰ってきたアドリアーノとの2TOPになったが、クレスポがフリーのアドリアーノへのパスが長くなってしまいチャンスを潰したシーンがあったが、あれは申し訳ない気分にさせられた。(笑)ごめんねアドちゃん。クレスポも意識しすぎたかなぁ。チーム全体がアドリアーノにゴール決めさせてやろうって言う雰囲気が、逆に空回りして追加点奪えなかったように見えなくもなかった。
しかし、レッジーナは本当に良いチームだったね。特にサイドからの攻撃が素晴らしかった。インテルDF陣もメストやレオンに翻弄されてたし、点獲られてもおかしくなかったね。今回もGKジュリオ・セーザルに救われた。
それとレッジーナのシュートが味方に当たってオフサイドになったのも救われたなぁ。線審はよく見てた!クレスポのゴールもラインギリギリのところをよく見てたなと。あれはプレミアの線審だったらオフサイドにされてるだろうな。(昨シーズンは再三オンサイドをオフサイドにされた)
あの線審、名前分からんけどグッドジョブ!
crespo14

インテル×アスコリ

2006-11-07-Tue-23:38
日米野球、今日も日本敗れて4連敗。メジャーが強すぎるのか、日本が弱いだけなのかよく分からないね。日本代表つっても2流か3流レベルの選手がほとんどだしなぁ。特に投手陣。あのメンツからしてやる気あんのか?って感じだ。怪我人などで辞退者が続出してしまったのは仕方ないとは言え、もっと他に居るだろうと・・・。まぁ、たかが親善試合だから別にいいんだけどね。それにしてもメジャーの4番ハワードは凄いな。井口と城島はあまり出てないけど、使わないのなら日本のメンバーとして出てくれよ。(笑)

野球の話はこの辺にして・・・

セリエAのインテル×アスコリの試合。
こちらは、まぁ順当に格下相手にとりこぼす事もなく無事勝ち点3ゲット。内容的には良くもなく悪くもなくと言った感じかな。もう少し得点入っても良さそうな雰囲気ではあったが、ややチグハグさが目立って残念。
クレスポも何度か惜しいシーンあったけどなぁ。ちょっと運が無かった。まぁ思わぬ形でサネッティのゴールをアシストしたので結果オーライ(笑)単なるシュートミスでしたが・・・。しかしイブラヒモビッチの突破は良かった。2点目に繋がるフィーゴへの門を通すパス(遠藤語録・爆)も良かったね。守備に関しては一度GKと1対1の決定的なシーン作られたけど、ジュリオ・セザールよく止めた。PKも止めたしね。DFはもっと安定感が欲しい。門を通させないDFが課題だな。

ミラノダービー

2006-10-29-Sun-22:47
インテル4-3ミラン

何だか締まりの無い試合だったなぁってのが第一印象。
まぁ点も多く入って面白いっちゃー面白かったが。(笑)
マテラッツィ後半のマテラッツィ劇場さえ無ければ、もう少し穏やかに終えることが出来たと思うんだけどなぁ。ゴール決めたのはいいが、ゴールパフォーマンス(←画像参照)で退場とは・・・。(苦笑)どうせならゴール決めなかった方が良かったんじゃないか?とさえ思った。あの後どんだけチームが苦しんだ事か。

あとビエラが負傷して、全くプレー出来てないのにも関わらず交代させなかったマンチーニは鬼だな。ベンチ前では、クルスやらソラーリやらサムエルやら、慌しかったが(笑)結局代えたのはイブラに代えてサムエルかよ。ってか悩む必要もなくビエラ交代させろよと。(笑)あれはビエラが怒る気持ちもよく分かるわ。ミハイロビッチはビエラを人間と思ってないんじゃないか?あの二人は人種差別発言でも色々問題なったしな。って、今同じチームに居るのもまた因縁だな。(笑)だからミハイロビッチはいらねーと思うんだがね。居ても何のメリットも無さそうだし、むしろ火に油を注ぐような存在だなありゃ。

マテラッツィ劇場開演前はインテルの出来が素晴らしかった。ミランの出来にも色々問題はあっただろうけどね。しかしあれほどまでに得点がポコポコ入るとは思ってなかったな。
クレスポも口火を切るゴールを決めてくれて嬉しい。ちょうど実況の八塚と解説の宮内がクルス推ししていた時だったしね。(笑)「俺を忘れてもらっちゃー困るぜ!」と言わんばかりのゴールに見えた。

ウディネ戦

2006-10-23-Mon-23:59
インテルはウディネーゼのホーム、フリウリに乗り込んでの試合だったが、惜しくもスコアレスドロー。攻めてはいたんだけどね、残念ながら決定的なチャンスっぽいシーンがなかった。クレスポはこの試合先発出場だったが、これと言った見せ場もなく途中交代。フィーゴがどフリーのクレスポに横パスしてくれたらビッグチャンスと言うシーンもあったが来ず。イブラヒモビッチとのタイミングもまだ噛み合ってないかな。再三DFの裏に抜け出す動きはしたものの来ず。残念。でもイブラヒモビッチはシュートも積極的に放ってたし調子は上向きに見えた。あと守備陣は無失点に抑えたのが収穫。ウディネーゼはカウンター一本のイアキンタ頼みのサッカーだったが、タレントまずまずな割にはあまり良いサッカーしてなかったな。相手がインテルと言うこともあったのか、守備的で、ちょっと警戒し過ぎな感じはした。むしろ攻撃的に来られた方がインテルとしては嫌だったと思うんだけども、まぁ警戒してくれてありがとうと言ったところか。でもインテルは勝ち点1じゃ物足りないよなぁ。

メッシーナの小笠原はセリエA初ゴール決めたそうで、良かった良かった。出場3試合目にしてゴールはいい感じだね。柳沢なんか3年も居ながら・・・。

良いことね~な

2006-10-02-Mon-23:43
カリアリ1-1インテル

スカパーでは放送されなかったので内容はさっぱり分からないが、結果はドロー。おまけにクレスポが前半で負傷交代。(泣)恐れていたことがおきてしまった。とにかく軽症であってほしい。それにしてもインテルは怪我人多いよな。まぁ昔からインテルと言うクラブは怪我人続出する(しかも大きな怪我)イメージがあって、一体どうなってんだって感じだ。怪我人続出の他にも退場者も続出したりと、本当にいい事ない。

試合的には、先発FWクレスポ、アドリアーノ、イブラヒモビッチの3TOPで行ったみたいで・・・。もの凄く見たかったな。(笑)一見凄そうだけど機能しそうにねー。マンチーニは何をやりたいのかさっぱり分からん。未だに形を模索してるようでチームのバラバラ感が伝わってくる。やっぱりヴェロンを出したのが間違いだったね。昨シーズンはヴェロンが中盤で組み立てて見事なポゼッションサッカーやってたけど、ヴェロンを放出したことで何をやりたいのか分からないサッカーになってしまった。選手個々の個人技に期待するしかないもんな今のところ。一番大事なピースを失ったような気がしてならない。
冬にヴェロンを呼び戻して欲しいね。今すぐにもで来て欲しいが・・・。



あと阪神、負けた。あっさり負けた。負けるときはこんなもんだろうけどね。やっぱ勝ち続けるのは難しいな。来年に期待。
RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。