荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統の一戦

2006-04-21-Fri-22:44
伝統の巨人×阪神戦は、素晴らしい投手戦(上原・井川)で手に汗握る展開だったが、延長11回Gのイ・スンヨプにサヨナラ2ランを打たれて阪神劇的に負ける。ウギャーーー。
いやぁマジでむかつく!11回表にせっかく勝ち越したと思ったらこれかー。(苦笑)
今年はダメかもしれんね。何しろ接戦に弱い。勝つ試合はいつも大量点で、負けるときは僅差。弱いチームの典型と言った感じ。今年は投手陣が辛いね。怪我人多かったり、不調の選手も多かったりで。それに加えて岡田の采配と・・・。
今年は3位に喰い込めば良い方かな。中日にも勝てないしなぁ。
はぁ、なんだか阪神負けると思いっきり凹むな。昔(暗黒時代)は「また負けたか」てなあっさりしたもんだったが、ここ数年は精神的に随分贅沢になったのかも。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。