荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝った勝った。

2006-03-12-Sun-22:18
チェルシー 2-1 トテナム

ロスタイムでのギャラスのゴールは凄かったねえ。ゴール後モウリーニョの元へ駆け寄って、選手、スタッフ全員が抱き合って喜ぶ姿は感動した。CLの悔しい思いを吹き飛ばすには打って付けの勝ち方だったね。
試合的にはギャラスのゴールで辛うじて勝利はしたものの、内容に関してはそれほど良いとは言えなかったかな。特に攻撃に関してはいまいちだった。攻めてはいるんだけど決定的チャンスを作れないと言うか・・・。選手の動きが悪いとは思わなかったけど、なんつーか攻めが単調なんだよなぁ。個人(主にウイング)の突破からのチャンスでしか得点出来ないようでは苦しい。CLでバルサに上手く守られたのもチェルシーの攻撃が単調過ぎたからではないかと思ったりする。やっぱりこれからは、中盤組み立てて、細かくパスで崩していくようなサッカーもして行かないと厳しいんジャマイカな?
スポンサーサイト

COMMENT



2006-03-13-Mon-22:45
チェルシーの勝利嬉しかったです。
ギャラスはいつもここぞって時にストライカー顔負けのゴールを決めますね!
ゴール後のうれしそうな表情もいつも印象的です(笑)
決勝弾を輪になって祝う選手たちの興奮もさることながら、試合前にメンバーひとりひとりと肩上で両手を組んでいったテリーの姿も心に残りました。

2006-03-13-Mon-23:18
pimpaさん
コメントありがとうです!
ギャラスのゴールは本当に凄かったですね。スーパーゴールと言っていいでしょうね。その後の喜びようは感動してしまいました。エルナンもかなり喜んでましたね。試合終了後のガッツポーズも印象深いです。
テリーは貫禄ありますね。エルナンが歳下に見えました。(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。