荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC

2006-03-05-Sun-23:05
WBC(ワールドベースボールクラシック)なるものを連日見てますが、今日の韓国戦は、まさか負けるとは思ってなかっただけにかなーりショック!
日本は1,2回に1点ずつ獲って最高の出だしではあったが、韓国の2番手以降のピッチャーを打ち崩せなかったのが痛かった。4回だったか、西岡のライトへの打球が抜けてればほぼ試合決まってたんだけどなぁ。韓国のライト大ファインプレーはお見事だった。あれで流れが変わったね。んで、8回表の韓国の攻撃、イ・スンヨプにホームラン打たれた真ん中高めのスライダーは石井の大失投だなありゃ。まぁ逃さずホームラン打った方を褒めるべきなんだろうけど、悔いの残る一球だわ。それにしても日本は打てなかった。中盤以降は見逃し三振とかフライ打ち上げてばっか。確かに韓国もいいピッチャーだったけどね。7,8回はク・デソン、9回はパク・チャンホと完璧なリレーだった。最後のバッターがイチローだったってのもなんだかショックって言うか・・・。(凹)
やっぱり一発勝負の難しさを感じた試合だった。特に野球の場合ピッチャーの出来が8割方試合を左右すると言われてるだけに、相手のピッチャーが絶好調な時はいくら強いと言われてるチームでもこういう事は起こり得る。プロ野球みたいに130試合もやったらそら日本が大きく勝ち越すと思うけどね。一発勝負の怖いところでもあり、また面白いところでもある。まぁプロ野球に一発勝負なんて言うシチュエーションはほとんど無いようなもんだから、こう言った日の丸背負うような特殊な大会では脆さを露呈することになるのも仕方ないと言えば仕方ないのかもな。とは言え、あれだけのメンツで勝てないとなると情けないと言われても仕方ない。
まぁ、この借りは2次リーグで返して欲しい。また韓国に負けるような事があったら本気でヤバイ。日本に帰って来られないかもな。帰って来たとしても卵でもぶつけられるんじゃないか?(笑)そしてプロ野球はますます衰退していく事になるだろうね。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。