荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレスポ主将、空回り

2006-03-02-Thu-23:23
クロアチア3-2アルゼンチン
クレスポ、キャプテンマーク巻いて挑んだ試合だったが、あまり良くなかったな。試合に参加出来ていない感じだった。まぁ孤立するのはいつもの事だが、良いラストパス来ないと厳しい。とは言えやっぱり課題であるクサビを受ける動きと正確性、中盤とのパス回しにも自然に絡むようなプレーをして行かないとダメだろうなぁ。今回のようにゴールが無いと批判も出てくると思うし。なんかリケルメとメッシ、テベスのパス回しの素晴らしさに味方でありながら逆に翻弄されてると言えば大袈裟な言い方かもしれないが、そんな感じに見えてしまった。パスが来ないクレスポは孤独感を味わってるんじゃないかとさえ思ったな。やっぱりフィニッシュの部分で頑張るしかないのかなぁクレスポは。そう言う意味では前半のビッグチャンスは決めて欲しかったな。GKかわす動きは良かったが、タッチが強過ぎてシュート撃てず残念!その後メッシに出したラストパスは良かったが・・・。

う~む、だんだん心配になってきた。
頑張れクレスポオオオ!!!

クロアチアは正直強いと思った。日本やばいなこれ。
右サイドのスルナってのは三都主サイドズタズタにするんじゃないかと想像。あとデカイやつ多い。ボランチのところにトゥドールとコバチってのもキツイなぁ。第一防波堤すら崩せないんじゃないかと。。。

この試合の解説は原博実だったが、クレスポ的に相性良くないかも。ボロ戦、バルサ戦、クロアチア戦で3連敗。偶然とは言え嫌な感じだ。(苦笑)原さんは好きなんだけどね。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。