荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレスポ8点目

2006-01-17-Tue-00:05
気を取り直して、サンダーランド×チェルシー。
サンダーランドは最下位だし楽勝だろ。なんて思ってたが、どうしてどうして、そんな事はなかったね。サンダーランドの果敢なアタッキングサッカーにやや翻弄された前半。1点リードされてしまいチェルシーのパフォーマンスもぐだぐだ。どうせ逆転するだろうと思いつつも嫌な感じだった。しかし前半28分にクレスポのゴール!右サイドバックのギャラスのクロスをジョー・コールがヘッドで折り返し、中央でクレスポがヘッドで決める!最高。
後半はチェルシーが怒涛の攻撃。3,4度程惜しいシュートもあったが、GKグッセー連発。クレスポもデルオルノのクロスからドンピシャで合わせた惜しいヘッドもあったけどなぁ。そんなジリジリとした展開を打破したのはロッベンだった。ミドルシュートが相手DFに当たりゴールマウスに吸い込まれ逆転。筋書き通り。しかし退場。(笑)何でもロッベンが看板を飛び越えてファンと喜び合ったって事で遅延行為を取られこの日2枚目のイエロー・・・。あの審判は確かに有り得んロッベンだな。あのピッチと観客との距離なら遅延行為にもならんだろ。あまりにも短すぎて。(笑)単に看板飛び越えるとイエローになるんかな?でも昨シーズン、クレスポもオリンピコでゴール決めた後に看板飛び越えてサポーターのところまで行ったけどあれは獲られなかったなぁ。審判によって違うのだろうか?曖昧過ぎる。その後10人になったチェルシーは再び押され気味になりちょっとヒヤヒヤしたが何とか守りきり勝ち点3。これで10連勝。チーム新記録達成おめ。内容はあまり良くなかったが、後半の逆転するまでの攻撃的なサッカーは見所あったね。あれを最初からやれよと。
しかし、解説の永井は明らかにチェルシー負けろって思ってるな。まぁ弱いチーム応援したくなる気持ちも分からなくはないが・・・。俺もそんなところあるし。と言ってもチェルシーは別だが・・・。解説はなるべく公平に頼む。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。