荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイ×アルゼンチン

2005-09-05-Mon-23:58
W杯南米予選
パラグアイ 1-0 アルゼンチン
得点者;サンタクルス

既にW杯出場を決めてるアルゼンチンは、アウェーでパラグアイと対戦。アルゼンチンはクレスポ、サネッティ、マスケラーノ、ガジェッティなどの主力が怪我で若手主体のメンバーで挑むが良いところ無く0-1で敗れる。
まぁアルヘンはモチベーション的にどうなのよ?って感じだったが、それ以上にパラグアイの勢いと言うかW杯出場に賭ける気持ちみたいなものに負けてしまったかなぁ?と。
パラグアイはFWのアエド・バルデスと右サイドのバレットって言う選手はなかなか良い選手だった。アルヘンDFもこの二人に随分と掻き回された感じ。サンタクルスはやっぱり決定力あるね。あと中盤のパレデスはレッジーナの選手だが、俳優の押尾学に似てるなぁと以前から思ってたんだけれども・・・関係ないっすね。(笑)結構イケメン揃いのパラグアイ代表。女性に人気出そうな感じがしないでもない。
アルヘンはデルガドとファリアスの2TOPは迫力不足な印象。やっぱり本戦はクレスポ&サビオラでいいな。間違いなくこのコンビで良い。控えはフィゲロア&テベスあたりで。


-おめでとうW杯-
ウクライナ(初)シェヴァおめでとう!
アメリカ(8)何気に強いアメリカ。
ブラジル(18)18大会連続出場。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。