荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ×イタリア

2006-07-05-Wed-23:25
W杯準決勝
ドイツ0-2イタリア

grossoいやぁいい試合だった。お互い何度かチャンスを作りながらもゴールを奪えず、ずるずると延長まで縺れ、結局PKまで行っちゃうなこれ!と言った展開だったが、延長後半終了間際にドラマが待ってたねえ。まさかグロッソが決めるとは・・・。左足でカーブをかけた美しいシュート。痺れたね。グロッソはペルージャ時代から知ってた選手だが、随分と成長したもんだ。今頃ガウッチさんも牢屋の中で喜んでるじゃないかな?(笑)マテラッツィもペルージャだったしな。(関係ないけど)あとデルピエロのトドメのゴールもかっこよかったね。アシストしたジラルディーノのパスもお見事。あとカンナヴァーロが凄すぎた。あんなにいいDFだったっけ?と思うくらい良かったなぁ。
しかし、リッピの采配はさすがだな。延長に入ってから、カモラネージ→イアクィンタ、ペロッタ→デルピエロとMFからFWに切り替えて3TOP気味にしたのは、攻撃的な采配でなかなか面白かった。
ペケルマンももっと攻gk・・・orz
クリンスマンはヌビルをもっと早く出せば良かったのに・・・。ってかドイツは交代選手いつも同じじゃね?オドンコールとか。アサモアも使えば良かったのに。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。