荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリアーノ復活!?

2006-12-24-Sun-23:26
インテル2-1アタランタ

インテル11連勝でセリエA連勝記録タイに並ぶ!
と喜びたいところではあるが、内容が最悪に近かったので素直に喜べないな。CBが怪我人や累積警告などで不在のため、先発がブルディッソと若いアンドレオッリの起用となったが、やはり経験不足が露呈した感じ。守備の不安定さがチームに伝染したのか、攻撃面も全く噛み合わずに、ぐだぐだもいいところでしたわ。後半はフィーゴの投入である程度持ち直したから良かったけどね。ほんとフィーゴはいい仕事した。前々節のエンポリ戦ではレコバが救ったし、やっぱり層が厚いってのは大きいなと。そのレコバは前半早々に怪我をしたみたいで超残念。せっかく戻ってきたらまたも怪我で・・・orz。クレスポとのコンビも見たかったけどなぁ。クレスポは全く良いところなかったな。とにかくボールを失うシーンが多過ぎた。あまりに自分で強引に行き過ぎたかな?前節のラツィオ戦でのアシストに味を占めたのか分からないけど・・・(笑)今回は気合が空回り系のクレスポでした。結局クレスポは後半ロスタイムに途中交代で下がったが、スタンドのインテリスタからは拍手。現地インテリスタの温かさに感激した。まぁ「次は頑張れよ!」と言うメッセージも含まれてるのかもね。
あとアドリアーノの復活ゴールは嬉しかったな。アドもパッション屋良並みに胸叩いて喜んでたし、嬉し涙も浮かべててなかなかええシーンでした。ただ、みんな喜んでる輪の中でブルディッソよ、アドと間違えてマイコンの頭撫でてなかったか?(笑)アドの今後の活躍も期待。
アドリアーノ

スポンサーサイト

インテル×メッシーナなど

2006-12-18-Mon-22:45
インテル2-0メッシーナ

この試合はなんと言ってもマテラッツィかな。(笑)
小笠原のシュートが金的直撃でスイッチが入ってしまった。相手監督を退場に追い込み、更にセットプレーから見事なオーバヘッドが炸裂!サッカー選手でこれほどのエンターテイナーはいない。その後、オウンゴールや退場とかやらかして±0にしてしまうのが劇団マテラッツィだったのだが、今回は最終的にプラスに作用してくれたので良かった。(笑)これでインテルは9連勝!
なおクレスポはこの試合出場ナシ。過密スケジュールのため、ミッドウィークのラツィオ戦への温存と思われ。って放送ないのかよ!orz いい加減にしろスカパー!


エバートン2-3チェルシー
インテルの試合とザッピングしながら見てたが、ランパードのシュートとドログバのシュートには驚いた。アーセナルとの試合でもエッシェンがもの凄いゴール決めてたし、怖いねこのチーム。(笑)何であんな変態的なゴールばかりなんだ。

バルセロナ0-1インテルナシオナル
トヨタカップ決勝はまさかの展開だったね。さすが南米、テクニックも全然負けてないな。しかし守備があそこまで鉄壁だとは・・・。ロナウジーニョは何も出来なかったもんなぁ。バルサは最後まで1TOP2シャドー的な形を崩さなかったけど、最後はTOPにグジョンセンとエスケーロ並べても良かったんじゃないか?まぁ結果は変わらなかったのかもしれないけど。それにしてもMVPが優勝したチームからじゃなかったのは不思議。確かにデコは良かったけどね。MVPの選考人は上戸彩なのかもな。

インテル8連勝!

2006-12-11-Mon-23:00
エンポリ0-3インテル

前半、インテルはエンポリの固いDFと、ぬかるんだ緩いピッチ状態に苦戦し攻撃では全く良いところがなかったが、後半、途中交代で入ったレコバが流れを変えてくれた。レコバのFKをイブラがヘッド、クロスバーに当たるが、詰めていたクレスポが押し込み先制!うひょー!2点目はレコバがボールキープしているところをエンポリのバンヌッキがナイスクリア。しかしこれがイブラへの足元に転がり、フリーのイブラが落ち着いてポストに当てながらもゴール!で2-0。更に、右サイドを駆け上がったブルディッソが中へ折り返し、これをサムエルがヘッドで3点目!インテル、リーグ戦8連勝!クラブタイ記録だそうです。
いやー前半の出来から考えて今回は正直厳しいかなぁと思ってたが、マンチーニの采配が当たったね。あそこでレコバとか反則だよなぁって思うよ。(笑)エンポリからしてみたらね。期待に答えるレコバも流石だが。それにしてもクレスポはよく決めた。それまで足も痛そうだったし、全然チャンスもなくて、得点の匂いは全くしなかったけどなぁ。たった1回のチャンスをモノにするあたりは、やっぱ凄いわクレちゃん。その後交代してしまったが、足は大丈夫かね?足と言うか、尻の下辺り押さえてたけど・・・。大きな怪我だけは勘弁。グロッソもな。
守備は本当によくなったね。ブルディッソもかなりいい感じだったしマテラッツィもキレることもなく良かった。まぁマテの場合はカンビアッソがすぐになだめに行ってたから良かったものの。(笑)あとサネッティが中盤の底やってたのは初めて見たな。んで、普通に役割こなしてるから凄い。ポジションもあちこち回されて大変だろうけど、頼りにしてますカピターノ。
crespo16


あぁ、しかしローマダービー見たかったわ。
ラツィオ勝ったみたいだしね。最近ラツィオの試合全然見てないような・・・。

パレルモ×リボルノなど

2006-12-10-Sun-17:32
パレルモ3-0リボルノ

3位と4位の対決ってことで、もう少し拮抗した良い試合になるのかな?と思って見てたが、ホームのパレルモがリボルノを圧倒。パレルモは終始試合をコントロールしてたし、得点もそれぞれ効果的な時間帯に決めてたので、ほぼ理想通りの試合と言っていいでしょうな。あの試合内容はサポーターも大満足に違いない。見ていて面白いサッカーしてるしな。コリーニを中心にしたパスワークもそうだが、ディ・ミケーレ、ブレシアーノ、アマウーリの前線の3人の動きも小気味いいね。3人とも運動量あるし、テクニックもなかなかのもん。中でもディ・ミケーレはかなり良い選手だなと思う。レッジーナ時代は決定的なチャンスでハズシまくってた印象が強いが(笑)、ウイングでチャンスメイクに専念させたら素晴らしい選手だなと。ローマあたりに移籍しても普通に機能しそう。システムもパレルモと似てるし、監督は恩師スパレッティだしな。

リボルノはアウェーと言うこともあったのか、全くいいところがなく・・・。正直4位とは思えなかったなぁ。セリエのレベル的なことを思うとちょっと寂しくなった。FWのルカレッリも元気ないな。左サイドバックのパスクアーレは懐かしかった。ゴール前のFKでキッカー任されてたのには微笑ましくなったな。元インテル繋がりではガランテも居たな。ガランテは俳優になれと誘われてるらしい。確かにいい男だね。(笑)懐かしさ繋がりでは、パレルモに元ペルージャのテデスコが居った!相変わらず童顔だが、やや老けた?そりゃ老けるわな。中田なんかもう引退したよ。

フランクフルト2-6ブレーメン

高原に期待してたが、残念ながらゴールはならず。動き自体は良かったんだけどね。戦う姿勢みたいなものも感じられた。相手がブレーメンってこともあって、簡単にはゴール割らせてくれないチームではあるんだろうけど、2度ほどビッグチャンスあったなぁ。あそこで決めてれば・・・。あと味方の絶好のスルーパスに反応しなかったのも超勿体無かった。少ないチャンスをものにしてくれ!

福岡1-1神戸 

J1の入れ替え戦見てたけど、これがなかなか面白かった。特に後半は白熱したねー。福岡は先制点獲られたのが痛かった。前半からもっと積極的に行けば良かったのに。
この結果、アウェーゴールの差で神戸がJ1復帰。おめでとう神戸。三浦淳もおめ!

来年から、スカパー!的には、川勝IN⇔原博実OUTってなるのかな?
ヒロミの解説がないとやっぱり寂しいんだろうな。川勝の解説は何言っても説得力無さそう。

高原×3

2006-12-05-Tue-00:18
高原がハットトリック決めたって事で、さっきまでフランクフルトの再放送見てましたが、いやぁお見事。(笑)どのゴールも素晴らしいっすね。特に3点目の後方からの浮き球をきっちりコントロールしてDF二人に寄せられながらもゴールに流し込んだのは上手いなと思った。高原はこれで今シーズン6得点目。あとはどれだけコンスタントに得点出来るかだね。今回は3点も獲ったけど、今後しばらく音無しっつーのも寂しいんで、毎試合、地味にコツコツと得点積み重ねてくだされ。

なんだかんだ日本人の活躍は気になるので、大黒、小笠原、森本のセリエトリオも頑張れ。まぁ頑張ってるとは思うけど・・・頑張れ。

あと、めづらしくJリーグの話し。
浦和レッズ優勝おめでとうございます。
Jリーグが始まった頃の浦和はダントツで最下位の弱いチームだったが、時代は変わるもんだね。あの頃強かったヴェルディは今ではJ2だもんな。横浜フリューゲルスがマリノスに吸収合併されて、フリューゲルスサポーターが作った横浜FCも来季からはJ1かぁ。Jリーグも歴史を感じるまでになったなと思う今日この頃だす。全然見れてないけどね。(苦笑)
来シーズンからはもう少しJリーグにも興味持つようにしようかな。現在の日本代表の選手、ほとんど知らないしヤバイ。

シエナ戦

2006-12-03-Sun-22:48
インテル2-0シエナ

インテル、この日も安定した(?)戦いぶりでシエナを2-0で降してきっちり勝ち点3ゲット。得点はセリエA初得点のブルディッソと、そして我らがクレちゃん。
久しぶりに2点差の勝利で余裕を持って見てられたので良かった。欲を言えばたまには大爆発のインテルも見たいかなぁなんて思ってるけど、でも爆発してしまうと逆に次の試合が怖いしな。よく言うじゃないですか?「大量点の次の試合は点取れない」とか。(野球かよ!?)まぁこんなシヴイ試合続けて行った方が緊張感保ち続けるにはちょうど良いのかもね。途中でお祭りみたいな試合があったら、緊張感失ってしまいそうだし。(笑)・・・って考えすぎか。
何を言いたいのかよく分からんこと語り始めてしまいましたが、とりあえずインテルは公式戦11連勝ってことで、めでたい限り。このまま突っ走って欲しいね。クレスポもいい時にインテルに来たな。しっかり活躍してるし気分がいい。昨日のゴールも上手かったなぁ。あの落ち着きようはさすがだな。今シーズンは15、6点くらいは行って欲しい。

しかし、実況の田中の「イタリアではほんとに活躍します」には腹立った。チェルシーでは全くダメだったかのような言い草。昨シーズンはまずまずチェルシーで上手くやれてたと思うんだけどねえ。1TOPでドログバと併用されながらも、よくやったと思ってるのだが、甘い?シェヴァに対する発言も、クレスポは否定してるのを知っていながらなぜトピックスとして取り上げるのか。
最近のインテルはネタが少ないから、無理矢理ネタにしやがったなテメェー!?
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。