FC2ブログ

荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

レッジーナ戦

2006-11-20-Mon-23:07
インテル1-0レッジーナ

この試合は前半4分に我らがクレスポくんがゴール決めて、その後レッジーナに再三肝を冷やされる展開になったが、何とか逃げ切り勝ち点3ゲット。
クレスポは初めてクルスと2TOP組んだが、初めてという事もあり、二人の絡みみたいなものは少なかったかな?まぁでも特に被るシーンもなかったし、お互いがそれぞれの仕事をしてたと思う。残念ながらクルスは怪我をして交代してしまったけど、もうちょっと見たかったな。ってかクルスの怪我はチーム的にはかなり痛いな。救世主的な活躍してたしね。どうか軽症であって欲しい。後半からは帰ってきたアドリアーノとの2TOPになったが、クレスポがフリーのアドリアーノへのパスが長くなってしまいチャンスを潰したシーンがあったが、あれは申し訳ない気分にさせられた。(笑)ごめんねアドちゃん。クレスポも意識しすぎたかなぁ。チーム全体がアドリアーノにゴール決めさせてやろうって言う雰囲気が、逆に空回りして追加点奪えなかったように見えなくもなかった。
しかし、レッジーナは本当に良いチームだったね。特にサイドからの攻撃が素晴らしかった。インテルDF陣もメストやレオンに翻弄されてたし、点獲られてもおかしくなかったね。今回もGKジュリオ・セーザルに救われた。
それとレッジーナのシュートが味方に当たってオフサイドになったのも救われたなぁ。線審はよく見てた!クレスポのゴールもラインギリギリのところをよく見てたなと。あれはプレミアの線審だったらオフサイドにされてるだろうな。(昨シーズンは再三オンサイドをオフサイドにされた)
あの線審、名前分からんけどグッドジョブ!
crespo14
スポンサーサイト



HOME