荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレルモ戦

2006-11-27-Mon-23:32
パレルモ1-2インテル

アウェーでパレルモ相手なら引き分けでも御の字かな?って思ってたけど、いやーインテル強いっすね。ここ最近はチーム的に安定感が増してきたせいか、ネタがなくてつまんねーな。(笑)なんか普通に試合して、普通に勝って終わってるからねえ。まぁ全然良いことなんだけども。

この試合はアドリアーノが先発でイブラとの2TOPだったが、アドリアーノはコンディション上向きっぽいね。2得点ともアドリアーノのアシストからだったし、それ以外にも積極的にドリブル突破&強引なシュートも放ってたしね。アドリアーノらしさが垣間見えた感じ。イブラはもの凄いゴール決めてたな。あれは思わず声を出してしまった。その後足痛めて交代してしまったのは残念。う~ん何ともなければ良いな。
交代して入ったクレスポはあまり見せ場もなくやや孤立気味で、ちょっと残念。解説のヒロミからは褒められてたので、動き自体は良かったのかな?まぁゴールに詰める動きはいつもやってる事だけどね。確かにヒロミが言ってたように、クレスポの動きは日本人選手も見習った方が良い。あの貪欲に狙う姿勢と、動き出しの妙は研究する価値有りでしょう。ただしポストプレーに関しては他の選手をお勧めします。(笑)
スポンサーサイト

CL スポルティング戦

2006-11-26-Sun-23:01
えーと、遅くなりましたが、エルナンゴールキターーー!!

いやぁ良かったね。インテルもグループリーグ突破を決めたしひと安心。最初はどうなるかと思ったけど、よく勝ち抜けたなぁ。まぁ自滅さえなければ冷や汗かくこともなくもっと楽に勝ち抜けたと思うけどね。ったく心配させやがって!(笑)こうなれば、インテルは次も勝って1位通過してもらいたい。
crespo15

しかし、最近のインテルは1-0の勝利が続いてシヴイ勝ち方してるね。失点が少なくなってきてることは良いことだが、欲を言えば追加点も欲しいよなぁ。でもインテルの場合、点獲り過ぎると失点も増えるしなかなか難しいところではある。4点獲れば3点獲られるしな。(苦笑)余裕あり過ぎると、DFの緊張感無くなるから1点リードくらいがバランスいいのかも。でもロスタイムに失点して追いつかれるシーンは見たくないし・・・。たまには2-0くらいの余裕のある試合を観たいね。まぁ贅沢な話しだけども。とりあえず勝ててることが大きいので良しとしよう。


あとセルティックの中村俊輔、またマンU相手にFK決めてたね。あれは凄いわ。しかも決勝点でチームも初めてグループリーグ突破したってんだから大きな仕事したな。それにしてもマンU相手にホームとアウェーでゴール決めたっつーのは驚きだ。2年前のクレスポ並だな俊輔も。(笑)

レッジーナ戦

2006-11-20-Mon-23:07
インテル1-0レッジーナ

この試合は前半4分に我らがクレスポくんがゴール決めて、その後レッジーナに再三肝を冷やされる展開になったが、何とか逃げ切り勝ち点3ゲット。
クレスポは初めてクルスと2TOP組んだが、初めてという事もあり、二人の絡みみたいなものは少なかったかな?まぁでも特に被るシーンもなかったし、お互いがそれぞれの仕事をしてたと思う。残念ながらクルスは怪我をして交代してしまったけど、もうちょっと見たかったな。ってかクルスの怪我はチーム的にはかなり痛いな。救世主的な活躍してたしね。どうか軽症であって欲しい。後半からは帰ってきたアドリアーノとの2TOPになったが、クレスポがフリーのアドリアーノへのパスが長くなってしまいチャンスを潰したシーンがあったが、あれは申し訳ない気分にさせられた。(笑)ごめんねアドちゃん。クレスポも意識しすぎたかなぁ。チーム全体がアドリアーノにゴール決めさせてやろうって言う雰囲気が、逆に空回りして追加点奪えなかったように見えなくもなかった。
しかし、レッジーナは本当に良いチームだったね。特にサイドからの攻撃が素晴らしかった。インテルDF陣もメストやレオンに翻弄されてたし、点獲られてもおかしくなかったね。今回もGKジュリオ・セーザルに救われた。
それとレッジーナのシュートが味方に当たってオフサイドになったのも救われたなぁ。線審はよく見てた!クレスポのゴールもラインギリギリのところをよく見てたなと。あれはプレミアの線審だったらオフサイドにされてるだろうな。(昨シーズンは再三オンサイドをオフサイドにされた)
あの線審、名前分からんけどグッドジョブ!
crespo14

WSDにクレスポ(2)

2006-11-19-Sun-22:28
また久しぶりの更新になってしまった。仕事などで色々考え事があったりすると他に手が(頭が)回らない不器用な性格のため、このブログも時々間を空けてしまう。本当は頻繁に書きたいんだけどもね。・・・と言い訳。

先日、何気なく本屋に行ったら、WSDの表紙がクレスポだったのでちょっと嬉しくなって即買った。インタビューの内容は移籍の事やインテルの事など、ごくありふれた内容ではあったが、最後の方にこれまで移籍した中で誰と仲が良かったかと言う質問はなかなか興味深かった。まぁクレスポの場合誰とでも仲良く出来そうな雰囲気は感じるな。見た目もなんか棘が無いし親しみやすそう。クレスポ自身も「僕はいいヤツだから(笑)」とか言っちゃってるし。(笑)今のインテルでも全員と仲が良いらしい。ってかクレスポは人間関係で悩んだ事なさそうだな。(笑)なんだか羨ましいなと思った。俺にもその人柄を分けて欲しいもんだ。しかしピオホと大親友だったとは知らなかった。
あと趣味のことも書かれていた。

・ロック好きでストーンズのファン(CDはどこへ行くにも欠かせない)。
・車はフェラーリ、最近はミニを乗り回す。
・好きな俳優はアル・パチーノ
・好きな映画は「スカーフェイス」
・読書好き
・プレステもよくやる。

てな感じらしい。
昔から趣味はそれほど変わってないようだね。
今度ストーンズの魅力について小一時間程語って欲しい。(笑)俺もストンーズの曲は好き。「Gimme Shelter」とか、「Jumpin' Jack Flash」、「Under My Thumb」とかね。久しぶりに聞きたくなってきた。あとスカーフェイスって映画は見たこと無いな。今度見てみようかな。

あぁクレスポと友達なりてえな。

インテル×アスコリ

2006-11-07-Tue-23:38
日米野球、今日も日本敗れて4連敗。メジャーが強すぎるのか、日本が弱いだけなのかよく分からないね。日本代表つっても2流か3流レベルの選手がほとんどだしなぁ。特に投手陣。あのメンツからしてやる気あんのか?って感じだ。怪我人などで辞退者が続出してしまったのは仕方ないとは言え、もっと他に居るだろうと・・・。まぁ、たかが親善試合だから別にいいんだけどね。それにしてもメジャーの4番ハワードは凄いな。井口と城島はあまり出てないけど、使わないのなら日本のメンバーとして出てくれよ。(笑)

野球の話はこの辺にして・・・

セリエAのインテル×アスコリの試合。
こちらは、まぁ順当に格下相手にとりこぼす事もなく無事勝ち点3ゲット。内容的には良くもなく悪くもなくと言った感じかな。もう少し得点入っても良さそうな雰囲気ではあったが、ややチグハグさが目立って残念。
クレスポも何度か惜しいシーンあったけどなぁ。ちょっと運が無かった。まぁ思わぬ形でサネッティのゴールをアシストしたので結果オーライ(笑)単なるシュートミスでしたが・・・。しかしイブラヒモビッチの突破は良かった。2点目に繋がるフィーゴへの門を通すパス(遠藤語録・爆)も良かったね。守備に関しては一度GKと1対1の決定的なシーン作られたけど、ジュリオ・セザールよく止めた。PKも止めたしね。DFはもっと安定感が欲しい。門を通させないDFが課題だな。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。