荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノダービー

2006-10-29-Sun-22:47
インテル4-3ミラン

何だか締まりの無い試合だったなぁってのが第一印象。
まぁ点も多く入って面白いっちゃー面白かったが。(笑)
マテラッツィ後半のマテラッツィ劇場さえ無ければ、もう少し穏やかに終えることが出来たと思うんだけどなぁ。ゴール決めたのはいいが、ゴールパフォーマンス(←画像参照)で退場とは・・・。(苦笑)どうせならゴール決めなかった方が良かったんじゃないか?とさえ思った。あの後どんだけチームが苦しんだ事か。

あとビエラが負傷して、全くプレー出来てないのにも関わらず交代させなかったマンチーニは鬼だな。ベンチ前では、クルスやらソラーリやらサムエルやら、慌しかったが(笑)結局代えたのはイブラに代えてサムエルかよ。ってか悩む必要もなくビエラ交代させろよと。(笑)あれはビエラが怒る気持ちもよく分かるわ。ミハイロビッチはビエラを人間と思ってないんじゃないか?あの二人は人種差別発言でも色々問題なったしな。って、今同じチームに居るのもまた因縁だな。(笑)だからミハイロビッチはいらねーと思うんだがね。居ても何のメリットも無さそうだし、むしろ火に油を注ぐような存在だなありゃ。

マテラッツィ劇場開演前はインテルの出来が素晴らしかった。ミランの出来にも色々問題はあっただろうけどね。しかしあれほどまでに得点がポコポコ入るとは思ってなかったな。
クレスポも口火を切るゴールを決めてくれて嬉しい。ちょうど実況の八塚と解説の宮内がクルス推ししていた時だったしね。(笑)「俺を忘れてもらっちゃー困るぜ!」と言わんばかりのゴールに見えた。
スポンサーサイト

日本シリーズ第4戦

2006-10-25-Wed-23:14
連日、日本シリーズ見てますが、今日も日ハムが勝って3連勝。日本一まであと一つ。いやー日ハムは勢いを感じるね。チャンスは確実にモノにしてるし、出てくるピッチャーは、みんな監督の期待に答えてる。元巨人の岡島もセットアッパーとして普通に良い働きしてるもんな。福留を2試合連続で三振に抑えてるってのも何だか信じられないと言うか・・・。あの岡島がねえ。(笑)日ハムに移籍して正解だったな。打つ方では稲葉がいいところで打ってる。ヤクルト時代はやや地味な存在だったような気がするが、この選手も移籍して良かったのかも。新庄は今年で引退するようだが、勿体無いね。そういえば新庄は阪神に居たよなぁ。(遠い目)暗黒時代の唯一の希望だった新庄がメジャーに行ってしまって寂しさを感じた事もあった。明日、日ハムが勝つと同時に新庄のラストゲームでもあるんだな。まぁ最後に派手なことやって欲しいね。

一方の中日は日ハムと全く逆で、やることなすこと上手く行かない。チャンスは潰すは、出てくるピッチャーは抑えられないわで、かなり嫌な流れになってる。昨日今日と残塁の山築きまくりで最後の一本が出ない。あれは中日ファンとしてはストレス溜まるだろうね。満塁で井上の打球がライト線で惜しくもファールになったりと運もない。

もうこうなったら、中日は、最後の切り札を使うしかないな。



代打、小田。

(笑)

いや、一か八かで使ってみて欲しいな。
万が一、チャンスで打つような事があったら逆転優勝可能だろう。「あの小田が打てるんだから、俺達だって打てる」と言う気持ちが芽生えるに違いない。
そう言えば小田も元巨人だった。

ウディネ戦

2006-10-23-Mon-23:59
インテルはウディネーゼのホーム、フリウリに乗り込んでの試合だったが、惜しくもスコアレスドロー。攻めてはいたんだけどね、残念ながら決定的なチャンスっぽいシーンがなかった。クレスポはこの試合先発出場だったが、これと言った見せ場もなく途中交代。フィーゴがどフリーのクレスポに横パスしてくれたらビッグチャンスと言うシーンもあったが来ず。イブラヒモビッチとのタイミングもまだ噛み合ってないかな。再三DFの裏に抜け出す動きはしたものの来ず。残念。でもイブラヒモビッチはシュートも積極的に放ってたし調子は上向きに見えた。あと守備陣は無失点に抑えたのが収穫。ウディネーゼはカウンター一本のイアキンタ頼みのサッカーだったが、タレントまずまずな割にはあまり良いサッカーしてなかったな。相手がインテルと言うこともあったのか、守備的で、ちょっと警戒し過ぎな感じはした。むしろ攻撃的に来られた方がインテルとしては嫌だったと思うんだけども、まぁ警戒してくれてありがとうと言ったところか。でもインテルは勝ち点1じゃ物足りないよなぁ。

メッシーナの小笠原はセリエA初ゴール決めたそうで、良かった良かった。出場3試合目にしてゴールはいい感じだね。柳沢なんか3年も居ながら・・・。

CLの話題など。

2006-10-22-Sun-22:02
只今、日本シリーズ見てますが、中日×日ハム面白い試合してるなぁ。去年が「あれ」だっただけに、今年のシリーズは大味な試合になってなくて羨ましい限りだ。

さて、サッカー話だがインテルはリーグ戦(カターニア)、CL(スパルタク・モスクワ)ともに勝利した模様。CLは連敗していただけに、今回の勝利はひとまずほっとした。まだまだ苦しい状況ではあるけどね。今シーズン初めて先発出場したクルスとレコバのコンビはいい仕事してくれた。この二人がこれからもメインで良いんじゃないか?とも思えたが・・・。一方のアドリアーノは後半から出て来たけど、全然元気無いな。キレは無いし、強引さも無い。あの怪物っぷりが見れなくて寂しい限りだ。しかし実況の八塚さんもアドリアーノに対しては、ネガティヴな話ばっかりで、聞いててだんだん腹たってくるな。まぁアドリアーノが不調なのはまぎれもない事実ではあるが、それにしても・・・だ。


あと毎年恒例のチェルシー×バルサの定期戦を見たが(笑)、この試合はチェルシーが素晴らしかったね。ドログバのシュートは凄すぎだわありゃ。あの筋肉バカに、フィニッシュの能力も備わったら無敵だな。現時点で世界最高のFWかもしれん。あとDFも凄かった。ブラルーズってのはロナウジーニョを完璧に抑えてたしかなり良かったと思う。正直ブラルーズって誰やねんって感じだったが、良い買い物するねーチェルシーは。他のビッグクラブは目を付けてたのかな?
逆にロナウジーニョはどうしちゃったの?って感じのパフォーマンスだったなぁ。まぁ彼も人間だと言うことが判った。

良いことね~な

2006-10-02-Mon-23:43
カリアリ1-1インテル

スカパーでは放送されなかったので内容はさっぱり分からないが、結果はドロー。おまけにクレスポが前半で負傷交代。(泣)恐れていたことがおきてしまった。とにかく軽症であってほしい。それにしてもインテルは怪我人多いよな。まぁ昔からインテルと言うクラブは怪我人続出する(しかも大きな怪我)イメージがあって、一体どうなってんだって感じだ。怪我人続出の他にも退場者も続出したりと、本当にいい事ない。

試合的には、先発FWクレスポ、アドリアーノ、イブラヒモビッチの3TOPで行ったみたいで・・・。もの凄く見たかったな。(笑)一見凄そうだけど機能しそうにねー。マンチーニは何をやりたいのかさっぱり分からん。未だに形を模索してるようでチームのバラバラ感が伝わってくる。やっぱりヴェロンを出したのが間違いだったね。昨シーズンはヴェロンが中盤で組み立てて見事なポゼッションサッカーやってたけど、ヴェロンを放出したことで何をやりたいのか分からないサッカーになってしまった。選手個々の個人技に期待するしかないもんな今のところ。一番大事なピースを失ったような気がしてならない。
冬にヴェロンを呼び戻して欲しいね。今すぐにもで来て欲しいが・・・。



あと阪神、負けた。あっさり負けた。負けるときはこんなもんだろうけどね。やっぱ勝ち続けるのは難しいな。来年に期待。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。