FC2ブログ

荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

アルゼンチン×コートジボワール

2006-06-11-Sun-15:18
アルゼンチン2-1コートジボアール
キターーーー!!何から語ればいいのかよく分からないけど、とりあえずほっとした。勝ってくれたことが何より。最後危なかったからなー。それにクレスポもゴール決めてくれて良かった!点決めるか決めないかで天と地みたいな評価になるのがFWの立場だと思うんで、1戦目で結果出してくれたことに心の底からよかったねと。あぁよかったよかった!!(笑)サビオラもよかった。これでノッて行けたらいいね。願わくばもう1点くらい獲って欲しかったんだけど、交代早過ぎじゃね?あの交代から徐々に流れが変わっていったと言っても過言じゃなかったしなぁ。それまではもっと点獲れる匂いがしたんだけど、ペケルマン自ら攻め手を失うような采配しやがった。サビオラ→ルチョの交代も余計に相手に勢いを与えた感じで、守りに入る時間があまりにも早過ぎたなと。チキン采配前はアルヘンらしいパス回しでリズムも良かっただけにその辺がちと残念。
コートジボワールはやっぱり強いチームだった。あの身体能力は脅威だね。それを抑えたアルヘンDFの球際の強さと組織的なDFも見事ではあったが・・・。ドログバもさすがだねえ。
試合終了後クレスポとドログバの健闘を称えあったシーンが印象深かった。
あとマラドーナやけにテンション高かった(笑)

スポンサーサイト



HOME