荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりにサッカー

2006-03-30-Thu-22:35
CL準々決勝1stleg
アーセナル2-0ユヴェントス

この結果はちょっと予想外。でもアーセナルはいいサッカーしてたなぁ。中盤のセスク、ピレス、フレブあたりはパスセンスもいいもん持ってるし見ていて楽しい。中でもセスクは積極的にゴール前に顔出してチャンス作ってたね。ゴールも決めたしアンリへのアシストも最高だった。ユーヴェはイブラヒモビッチがいまいち良くなかったかな。相手の厳しいマークに苦しんだと言った方が良いのか、前線でキープ出来なかったのが痛かった。お陰でトレゼゲは消えてたしね。トレゼゲはクレスポと同じでフィニッシュ部門担当みたいなもんだから、あんな展開になったら孤立するのも仕方ないかなと。やっぱりネドヴェド、デルピエロの不在は影響したな。この二人がいない事によって、流れを変える選手交代のオプションもなかった。
2ndlegはユーヴェの意地を見てみたい。カペッロがどんな戦い方してくるのか楽しみ。

インテル×ビジャレアルは現在観戦中。いきなりフォルランにゴール決められて嫌な感じだが、アドリアーノが同点ゴール決めてくれた。さぁ後半どうなる!って結果分かってるけどね。(笑)このカードも2ndlegがかなり楽しみ。
しかしマルティンスの髪型は、あれでいいのか?あれに色塗って欲しいな一個一個。(笑)
カンビアッソの髪型は見慣れた。
スポンサーサイト

WBC 日本優勝!!

2006-03-21-Tue-23:35
日本 10-6 キューバ

日本世界一!!!

いやぁ最高に感動した!
ありがとうJAPAN!
第1回目の大会で歴史に名を刻みましたね。あなた達は素晴らしい!
いやぁマジ嬉しいっす。野球の面白さも再確認した。やっぱり国同士の戦いは燃えるね。今までこういう大会が無かったのが不思議なくらいだけど、今後は国際試合も多くやって欲しいっすね。
とにかく今日はめでたい日だ!

wbc_lapan

wbc_lapan2

WBC準決勝 日本勝ったぁ!!

2006-03-19-Sun-22:52
日本 6-0 韓国

ichiro_ueharaいやぁ素晴らしい勝利!この結果は最高に嬉しい。
決勝に進めた嬉しさは勿論の事、とにかく3度目の正直で韓国を倒してくれたことが何よりも嬉しい。もしも負けるようなことがあったら、日本プロ野球はマジでやばかった。野球ファンはしばらく立ち直れなかったんじゃないかと思う。2次リーグで既にそんな心境に陥った人もたくさん居たと思うんだけど、幸運にもメキシコの頑張りによって再びリベンジのチャンスが転がり込んできたセミファイナル。よく勝ってくれた!ありがとー!そしてメキシコにも改めて感謝!
それにしても、上原のピッチングは本当に素晴らしかった!神かと思った。正直惚れた。福留の代打ホームランにも痺れたね!これまで拙攻続きで嫌な展開だったけど、あの一打がデカかった。その後堰を切ったかのように里崎、宮本、イチローのタイムリーと、次の回は多村のホームラン。めっちゃ気持ちええ!そして9回は守護神大塚が三振で閉めてゲームセッツ!マウンドで喜び合ってる選手を見るのはいいもんですな。最高です。
いやぁ野球って本当に素晴らしいですね。

ここまで来たら、キューバにも勝って世界一になろう!

また誤審・・・

2006-03-17-Fri-23:49
最近このブログも野球ブログと化してますが、すいません、WBC面白すぎです。いろんな意味で。
そして今日のアメリカ対メキシコ戦でも大誤審。(笑)呆れて笑うしかないって感じです。なぜあれがホームランじゃないのか・・・。ありえねー。今度はどんなやつやねんって思ったら、またお前か!?(笑)本当にルール解ってるか?あの審判。いくらアメリカに勝たせたいからって、そこまでせんだろ。裏で金を積まれてるのかもしれないけど、審判としてのプライドはないのか。もうどうしようもないジジイだなぁ。(笑)そんな審判からの援護も無駄にしてしまうアメリカ。あの誤審が逆にメキシコに火を付けたね。ビバ メキシコ!おかげで日本が失点率の関係で奇跡の準決勝進出!棚から牡丹餅とはまさにこのことだな。って次の準決勝はまた韓国とかよ!何で同じグループのチームと準決勝戦わなければならないんだ。まぁこれもアメリカが優勝するためのシステムなんだってことがよく解る。アジアのグループと一緒なら決勝までは確実に行けるだろうって言うね。もう一方のグループはドミニカ、キューバ、プエルトリコ、ベネズエラと死のグループなのに・・・。やり方セコイねアメリカは。それでも勝てないスター軍団アメリカ。

そして日本は3度目の正直で韓国を倒せるのだろうか・・・。
頼むから勝ってくれ!!

WBC JPN×KOR

2006-03-16-Thu-21:00
日本1-2韓国

この結果は本当にショック。
しばらく立ち直れねーって感じです。

まぁ強かったよ韓国。
しかし韓国人の勝負強さはなんなんでしょうか?
日本の勝負弱さを嘆いた方がいいのかもしれないけれども、韓国には何やっても敵わないなぁ。野球でも負けてしまうとは・・・。

野球はしばらく見ないだろうな。

あぁ・・・。orz

WBC JPN×MEX

2006-03-15-Wed-23:00
日本6-1メキシコ

よく勝ったニッポン!!いやぁ嬉しいねえ!
点の獲り方が良く、失点も少なくて、ええ勝ち方!松坂良かった。ほぼ完璧と言っていいだろうね。和田も復調してきたみたいでGJ!薮田は一発喰らってちと残念。でも期待してる。大塚もランナー出したもののナイスピッチ!思いっきり二段モーションだったが大丈夫なのね?二段モーションは国際試合でボーク獲られる可能性があるためにNPBで禁止になったはずだが、ボーク獲られないとなると禁止の意味ねえと思った。まぁいいか。打つ方は最初はランナー出してバントで送っても点獲れなかったりで流れが悪かったが、4回に小笠原の2点タイムリーで先制して、続く里崎の2ランで4点目。あのビッグイニングが大きかったなぁ。5回には多村のタイムリー、イチローも9回にタイムリー打って今大会初のマルチ!調子上向きで頼もしい限り。まぁとにかく勝てて良かった。ほっとした。もう少し接戦になると思ってたけどメキシコそれほどでもなかったな。
これで1勝1敗。問題は明日の韓国戦だな。この試合は何としても勝ちたい。でも怖いなぁ韓国。まさかアメリカにあんな勝ち方するとはびっくりだわ。イ・スンヨプを抑えれば何とかなりそうだけど、投手陣も素晴らしいからなぁ。まずは先取点獲りたいね。

そう言えば、あの誤審事件。あの日のスポルトでも詳しく放送されてたが、サッカー解説の風間さんが「サッカーでもね、チェルシーのクレスポって選手がいるんですけども、オフサイドラインぎりぎりで出るんですよ、それを審判がどうとるかで試合が変わってしまうんですね。ですからトップクラスの選手に目を付いて行くって言うのは凄く難しいことだなと思います」。てな事を言っててちょっと笑った。確かにタッチアップとオフサイドを見分けるのは似てるのかも知れないね。ボールと選手と両方見ないと行けないし。まぁ思わぬところで(野球のコーナーなのに)クレスポの名が出て嬉しかったっす。(笑)

WBC USA×JPN

2006-03-13-Mon-22:54
明らかに誤審。いや明らかに八百長だなありゃ。
ひどい試合だわ。そこまでして勝ちたいのかアメリカは。覆った事がそんなに嬉しいのかあの監督は。ガッツポーズなんかしちゃって。
あんな判定されたら日本は試合やってる意味がない。
しかし、なんで判定が覆るのか、本当に理解に苦しむ。実際にあのタッチアップの場面、西岡が捕球前にベースから飛び出していたのなら判定が覆っても納得せざるを得ないのだが、明らかに捕球後走ってたから納得がいかなくて当然。それでなくても一度下された判定は覆らないのがベースボールの筈だ。もう買収されてるとしか言いようがないなぁ。
王監督も「一番近いところで見ている審判員(塁審)の判定を変えることは、長い間、野球をしているが、日本では見たことがない。野球がスタートした米国でこういうことがあってはならない」とコメントしてるように、発祥の地アメリカでこう言う馬鹿げた事件が発生するようでは、ベースボールの発展はないだろうな。
選手もやってらんねえだろ。

勝った勝った。

2006-03-12-Sun-22:18
チェルシー 2-1 トテナム

ロスタイムでのギャラスのゴールは凄かったねえ。ゴール後モウリーニョの元へ駆け寄って、選手、スタッフ全員が抱き合って喜ぶ姿は感動した。CLの悔しい思いを吹き飛ばすには打って付けの勝ち方だったね。
試合的にはギャラスのゴールで辛うじて勝利はしたものの、内容に関してはそれほど良いとは言えなかったかな。特に攻撃に関してはいまいちだった。攻めてはいるんだけど決定的チャンスを作れないと言うか・・・。選手の動きが悪いとは思わなかったけど、なんつーか攻めが単調なんだよなぁ。個人(主にウイング)の突破からのチャンスでしか得点出来ないようでは苦しい。CLでバルサに上手く守られたのもチェルシーの攻撃が単調過ぎたからではないかと思ったりする。やっぱりこれからは、中盤組み立てて、細かくパスで崩していくようなサッカーもして行かないと厳しいんジャマイカな?

バルサ×チェルシー 2ndLeg

2006-03-08-Wed-21:23
負けた。
正直、完敗に近い敗戦だったと思う。バルサ強かったわぁ。
2ndlegはチェルシーの攻撃的なサッカーを期待していたんだけど、ほとんどチャンスすら作れなかったなぁ。流れが来たかな?と思っても、ロナウジーニョの個人技やパス回しにじらされて単発的にしか攻撃出来なかったね。結局は守備に割く時間が多かった。おまけにパスミスが多かった。あんなに噛み合わないチェルシーは見たこと無かったな。
そして個人的に残念に思ったのは2TOPにしなかったことかな?クレスポ投入は良しとして、ドログバを下げたのは疑問だった。グジョンセン投入のところもDF一人削っても良かったんじゃないかと思ったね。もっとリスクを冒して点獲りに行こうとする姿勢だけでも見せて欲しかったよ。たとえ1点獲られたとしても、最低でも2点は獲らなきゃならない状況だったしね。後半頭から仕掛けて欲しかったわぁ。全然形変えないで人だけ代えてもなぁって思った。で、最後はフートがFW。(苦笑)これが名将モウリーニョの秘策だったのか?と。ちょっとガッカリだな。って言うか勝つ気あんのか?と言いたい。

てなわけで、CLは終了してしまったが、リーグ戦とFAは確実に獲って欲しいね。いや獲れ!今すぐ獲れ!


なんか最近負けた試合の記事しか書いてないような・・・。

WBC

2006-03-05-Sun-23:05
WBC(ワールドベースボールクラシック)なるものを連日見てますが、今日の韓国戦は、まさか負けるとは思ってなかっただけにかなーりショック!
日本は1,2回に1点ずつ獲って最高の出だしではあったが、韓国の2番手以降のピッチャーを打ち崩せなかったのが痛かった。4回だったか、西岡のライトへの打球が抜けてればほぼ試合決まってたんだけどなぁ。韓国のライト大ファインプレーはお見事だった。あれで流れが変わったね。んで、8回表の韓国の攻撃、イ・スンヨプにホームラン打たれた真ん中高めのスライダーは石井の大失投だなありゃ。まぁ逃さずホームラン打った方を褒めるべきなんだろうけど、悔いの残る一球だわ。それにしても日本は打てなかった。中盤以降は見逃し三振とかフライ打ち上げてばっか。確かに韓国もいいピッチャーだったけどね。7,8回はク・デソン、9回はパク・チャンホと完璧なリレーだった。最後のバッターがイチローだったってのもなんだかショックって言うか・・・。(凹)
やっぱり一発勝負の難しさを感じた試合だった。特に野球の場合ピッチャーの出来が8割方試合を左右すると言われてるだけに、相手のピッチャーが絶好調な時はいくら強いと言われてるチームでもこういう事は起こり得る。プロ野球みたいに130試合もやったらそら日本が大きく勝ち越すと思うけどね。一発勝負の怖いところでもあり、また面白いところでもある。まぁプロ野球に一発勝負なんて言うシチュエーションはほとんど無いようなもんだから、こう言った日の丸背負うような特殊な大会では脆さを露呈することになるのも仕方ないと言えば仕方ないのかもな。とは言え、あれだけのメンツで勝てないとなると情けないと言われても仕方ない。
まぁ、この借りは2次リーグで返して欲しい。また韓国に負けるような事があったら本気でヤバイ。日本に帰って来られないかもな。帰って来たとしても卵でもぶつけられるんじゃないか?(笑)そしてプロ野球はますます衰退していく事になるだろうね。

クレスポ主将、空回り

2006-03-02-Thu-23:23
クロアチア3-2アルゼンチン
クレスポ、キャプテンマーク巻いて挑んだ試合だったが、あまり良くなかったな。試合に参加出来ていない感じだった。まぁ孤立するのはいつもの事だが、良いラストパス来ないと厳しい。とは言えやっぱり課題であるクサビを受ける動きと正確性、中盤とのパス回しにも自然に絡むようなプレーをして行かないとダメだろうなぁ。今回のようにゴールが無いと批判も出てくると思うし。なんかリケルメとメッシ、テベスのパス回しの素晴らしさに味方でありながら逆に翻弄されてると言えば大袈裟な言い方かもしれないが、そんな感じに見えてしまった。パスが来ないクレスポは孤独感を味わってるんじゃないかとさえ思ったな。やっぱりフィニッシュの部分で頑張るしかないのかなぁクレスポは。そう言う意味では前半のビッグチャンスは決めて欲しかったな。GKかわす動きは良かったが、タッチが強過ぎてシュート撃てず残念!その後メッシに出したラストパスは良かったが・・・。

う~む、だんだん心配になってきた。
頑張れクレスポオオオ!!!

クロアチアは正直強いと思った。日本やばいなこれ。
右サイドのスルナってのは三都主サイドズタズタにするんじゃないかと想像。あとデカイやつ多い。ボランチのところにトゥドールとコバチってのもキツイなぁ。第一防波堤すら崩せないんじゃないかと。。。

この試合の解説は原博実だったが、クレスポ的に相性良くないかも。ボロ戦、バルサ戦、クロアチア戦で3連敗。偶然とは言え嫌な感じだ。(苦笑)原さんは好きなんだけどね。

日本×ボスニア

2006-03-01-Wed-23:47
親善試合の日本×ボスニア・ヘルツェゴビナは2-2のドロー。
最後よく追いついた。中田のヘッドはなんか変だったぞ。首思いっきり振ってたし逆方向に狙ったようにも見えた。(笑)まぁ入ればいいんだよそれで。ゴール後はもう少し喜ぼうぜ。見ていてなんだかしらけるんだよなぁ。前の試合でも長谷部がゴール決めた時、全然喜んでなかったし、日本人は感情がないのか?と。やっぱりゴール後のセレブレーションは大切。チームにも活気を与えるだろうし、応援してる方もテンション高くなれるだろうしね。ゴール後のパフォーマンスも練習しといた方がいいかもな。(笑)
しかしDFは相変わらず良くない。特にサントス。サントスが悪いわけじゃない。左サイドバックで使ってるジーコが悪いんだ。いい加減気付いて欲しいねザルだと言う事を。CBの宮本も左をカバーしようとして引き出されて中が開くシーンが多かったな。あそこはやはり中盤の選手がカバーしにいかなきゃダメだろうね。ボランチだけじゃなくて中村、小笠原も積極的に守備しにいかないと。中田もボランチに入ってるんだから時には最終ラインをカバーする動きもしないとね。ただでさえサントスを左サイドバックで使うリスクを負ってるのだから。攻撃ばかり考えてたらDF崩壊だろう。やっぱり中盤の組み合わせはボランチに守備的な選手二人入れた方が良いと思う。その方が少しは安定するんじゃねえの?中盤からのビルドアップも大事だと思うけど、今の日本にはそれほど重要だとは思わない。やっぱり最も重要なのは守備じゃないかな?と。よってボランチは福西と稲本でOK。または中田もいれて3ボランチでもいいかな。

    高原    久保

       中村

   稲本 福西 中田

 三都主 宮本 中沢 加地

       川口

ウイイレ厨的にこんな感じで。

理想的には↓

       久保
   松井      中村

       中田
     稲本  福西

 中田浩 宮本 中沢 加地

       川口

かな。
松井、中村は固定せずに自由にプレイさせてチャンスメイク。中田は中盤の守備と久保へのサポート。稲本、福西はチャンスの時はどちらかが前線に上がる。三都主は松井か中村どちらかが疲れた時に後半から投入。中田のところは小野でも良い。左サイドバックは守備を重視して中田浩で。中田浩が入ることによって途中3バックにも対応出来る。みたいな?あとはシラネ。この布陣ならウイイレのインターナショナルカップもかなり期待出来るぞ!
あとはあなたの腕次第。・・・ってゲームの話かよ!orz
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。