荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー×チャールトン

2006-01-23-Mon-21:34
チェルシーはホームでチャールトン相手に引き分け・・・。
毎試合勝ちが続くと、ちょっとした引き分けでも心配になってしまうなぁ。う~ん、どうも試合運びに納得がいかない。前半1点獲ってからのチェルシーはマッタリモードでなんだかなぁって感じだった。もっとガンガン攻めて欲しかったね。後ろでパス回しばっかで。まぁ相手が1点獲られてもずっと引いてたし、無理に攻めることもないと判断したのかは定かではないが・・・。
後半1点獲られてからは逆に、これで攻撃的なサッカーが見れるとちょっとワクワクしたものだが、カルバーリョの退場が痛かった。攻撃的な交代直後だっただけにね。チャールトンはリトリートディフェンスでボール奪ったらカウンターとかじゃなくて、粕谷の言葉を借りるならマイボールを大切に繋ぐサッカーが良かったかな?マイボールを大切にすることによって守りの時間を極力少なくしようとする意図が見えた。チェルシーの中盤もなかなかボール奪えなかったし、見てるこっちもイライラしたな。
しかし、後半のクレスポの飛び出しはオフサイドじゃないだろ!!
明らかにオンサイドじゃこのハゲ野郎!!ハゲてねえけど!!

もう、どこ見てんのよおおお!!by青木さやか

って感じだ。
あれが必ずゴールが決まってたと言う保証はありませんが・・・。
いやいや、絶対決まってたな。うん、間違いない!間違いなかとです。
スポンサーサイト

平山と松井

2006-01-22-Sun-19:55
頑張ってるねえ。どちらともゴール決めてええ感じだ。
最近ヘラクレスの試合は毎試合見てるほどなのだが、平山の活躍もあってこれがなかなか面白い。ヘラクレスは今季2部から昇格したチームと言うこともあってお世辞にも強いチームとは言えないけど(って言うか弱い)平山の救世主的な活躍で何とかもってるような感じ。ペルージャ時代の中田のような立場に似てなくもない。しかし毎試合ヘラクレスの試合見てると妙に愛着沸いてくるんだよなぁ。他の選手も無駄に覚えてしまったりと。同じCFのタメルスとか、スラウター、ヌルメラの両ウイングに中盤はクアンサー、マース、タンゲなどなど・・・。あとロードオブザリングの主人公みたいな顔してるカリンコフと言う選手も結構上手い方。今回は出てなかったけどね。あと個人的にヘッヒアーって言う見た目がヤンキーみたいな選手も結構好きだ。プレーもかなり粗くてラフプレー満載で見てるだけで面白い。(笑)マイナー選手万歳だ。
まぁ平山にはこの調子でどんどんアピールしてW杯のメンバーに選ばれて欲しいな。高さと言うオプションは絶対に必要だと思うんでね。

松井は今回は2ゴールで勝利に貢献。スカパーで試合やってなかったので録画放送で見ることにする。松井も代表レギュラーでいいんじゃないかと思う。今やってる左ウイングでね。右に中村、1TOP平山or久保みたいな形で中盤3枚DF4バック。チェルシーシステムで行けジーコよ。(笑)

チェルシーに残りたい。

2006-01-18-Wed-22:41
クレスポは公式サイトでイタリアに帰りたい報道を完全に否定。

やっぱりな。俺が思ってた通りだ。
そんな噂、信用するやつが居るのかと。

って俺かよ。
申し訳ありませんでした。

まぁでも良かった良かった。
チェルシーに残って多くのタイトルを獲りたいらしいので、この調子で頑張って欲しいっす。新聞社のインタビューには答えたくないとも言ってたけれどもその方が賢明かな。

しかし、残りたいとは言っても、今度は希望通りになるのかも分からないしなぁ。クレスポは毎年のように移籍してるし・・・。(苦笑)オーナーや監督ももっと凄いFWを獲りたいと思わないこともないだろうしね。もうその話はやめよう。キリがない。

クレスポ8点目

2006-01-17-Tue-00:05
気を取り直して、サンダーランド×チェルシー。
サンダーランドは最下位だし楽勝だろ。なんて思ってたが、どうしてどうして、そんな事はなかったね。サンダーランドの果敢なアタッキングサッカーにやや翻弄された前半。1点リードされてしまいチェルシーのパフォーマンスもぐだぐだ。どうせ逆転するだろうと思いつつも嫌な感じだった。しかし前半28分にクレスポのゴール!右サイドバックのギャラスのクロスをジョー・コールがヘッドで折り返し、中央でクレスポがヘッドで決める!最高。
後半はチェルシーが怒涛の攻撃。3,4度程惜しいシュートもあったが、GKグッセー連発。クレスポもデルオルノのクロスからドンピシャで合わせた惜しいヘッドもあったけどなぁ。そんなジリジリとした展開を打破したのはロッベンだった。ミドルシュートが相手DFに当たりゴールマウスに吸い込まれ逆転。筋書き通り。しかし退場。(笑)何でもロッベンが看板を飛び越えてファンと喜び合ったって事で遅延行為を取られこの日2枚目のイエロー・・・。あの審判は確かに有り得んロッベンだな。あのピッチと観客との距離なら遅延行為にもならんだろ。あまりにも短すぎて。(笑)単に看板飛び越えるとイエローになるんかな?でも昨シーズン、クレスポもオリンピコでゴール決めた後に看板飛び越えてサポーターのところまで行ったけどあれは獲られなかったなぁ。審判によって違うのだろうか?曖昧過ぎる。その後10人になったチェルシーは再び押され気味になりちょっとヒヤヒヤしたが何とか守りきり勝ち点3。これで10連勝。チーム新記録達成おめ。内容はあまり良くなかったが、後半の逆転するまでの攻撃的なサッカーは見所あったね。あれを最初からやれよと。
しかし、解説の永井は明らかにチェルシー負けろって思ってるな。まぁ弱いチーム応援したくなる気持ちも分からなくはないが・・・。俺もそんなところあるし。と言ってもチェルシーは別だが・・・。解説はなるべく公平に頼む。

ホームシックっておめえ

2006-01-12-Thu-22:29
クレスポやっぱりイタリアに帰りたいってか。
あぁなんだかテンション下がるなぁぁぁ。
なんでそんな事言っちゃうのかなぁぁぁ。今の時期に。
「サッカーだけが人生じゃない」っておめぇサッカーやってられるのもそんなに長くないだろうにと。友人、映画、テレビ、劇場?何ガキみてえなこと言ってらぁ。(笑)せっかくサッカー上手くいってんだから、生活面くらいもう少し我慢しろってんだよ。ってか何とかならねーのかい?あ?しかし、こんなにわがままちゃんだったとはなぁぁぁあああ。世の中にはなぁもっと苦しい人も居るんだぞと。チェルシーのサポーターも応援してくれてるべえよ!それを裏切るようなこと言ってはならねえだ。おらショックで応援する気なぐなったわぁ。いやいや応援はしてるんだけどなぁ。はぁ~あ。なんだかなぁぁ。

ナカタのプレー

2006-01-09-Mon-21:42
FAカップは残念ながらチェルシー戦の放送がなかったため、結局ボルトンの試合を見た。中田が出てなきゃ多分見ないだろう試合。その中田はスタメンでフル出場。パフォーマンス的にはあまり良いとは思えなかったかな。中田らしい良いプレーもあったけど、パスミスも多かったしディフェンスも軽かった印象。守備はもっと厳しく当たりに行って良いと思うんだけどなぁ。あの主審はファール気味の当たりでも全然流してたしね。実際中田も何度か倒されてもファールとってくれなかったし。その辺を察知してもっと狡賢くなっても良かったかなと思う。攻撃面ではドリブルで仕掛けたシーンが何度かあったのは良かった。ただ1対1の局面でも勝負しないのが残念。常にパスに逃げてる印象が強い。この辺が良くない印象与えてしまうんじゃないかと。あの加地だって不器用ながら1対1の場面では積極的に勝負してるのにな。中田にはもう少しドリブル突破に積極的になって欲しい。そしてシュート撃つ場面をもっと見たい。相手DFに脅威を与えるようなプレーがもっと見たい。

ウエストハム×チェルシー

2006-01-05-Thu-00:00
1月2日のアウェイでのウエストハム戦は前半ランパードのゴールで先制。ブーイングにも負けず古巣へ恩返し。全く逞しいやつだぜ。しかし、後半開始直後にウエストハムにゴールを決められ同点にされる。Oh~No!そして後半15分頃についにモウリーニョ動く。クレスポ登場。そのクレスポがいきなりゴールを決めて2-1。Oh~Yes!更にドログバの素晴らしいゴールが決まる。うわっスゲー!終わってみれば1-3でチェルシーが勝利で勝ち点3ゲットオ!リーグ戦はチェルシーがほぼ一人旅の状態。チェルシーファン以外のファンはつまらないだろうなぁ。まぁええことよ。(ええんかい!)

クレスポはまたしても結果出す!またいいところで決めるね~。ゴール後ドログバに抱きかかえられてる姿は良い光景だった。いいやつだなドログバ。今回はめづらしく2TOPに変更したがドログバとは息が合ってたね。開幕戦あたりでも言った記憶はあるが、ドログバとの2TOPは絶対に機能すると思ってた。あとロッベンとも合ってきたなぁと。ロッベンとは開幕当初に比べると見違えるほど良くなったね。他にグジョンセンとも何気に良い感じだと思う。グジョンセンのドログバが決めた3点目のロングパスは凄かったなぁ。ダイレクトであの精度は素晴らしいっすね。
しかしクレスポは途中出場で途中交代は残念。何でもハムストリングやっちゃったみたいで・・・。それほど辛い表情ではなかったので軽症だといいんだけどねえ。何か嫌な予感したよ。それにしても実況の中村氏は妄想ひど過ぎだろ。(笑)決定的なゴールはずしたから監督が怒って交代させたんじゃないか?とか・・・。面白いこと言うね君。ちゃんと試合見てる?

ハズしまくりのバーミンガム戦

2006-01-04-Wed-00:35
プレミアの殺人的スケジュールのお陰で、正月も暇じゃなくていいね。(笑)やってる選手は大変だろうけど。

で、大晦日のバーミンガム戦。大晦日は格闘技とかお笑い、超常現象などの番組も見たかったが(紅白は見ねー)結局はサッカー。クレスポ出てるから当然と言えば当然だ。
crespo9そのクレスポは前半24分に先制ゴールを決める!!ロッベン、ジョー・コール、クレスポの3人が絡んでの見事な流れから決まったゴール。素晴らしい攻撃!・・・までは良かったんだけど、その後の決定的なチャンスをハズしまくったのは残念だったorz。あぁ勿体無えー!しかしあれほどまでにハズしまくるクレスポもめづらしいな。誰かが呪いでもかけてるんじゃないか?ってぐらいに・・・。と冗談はさておき、まぁ考えようによってはそれだけチャンスがあったて事だし、ポジティブに捉えたい。動き自体素晴らしいものがあったし、あれだけチャンスが来るのも周りとの息が合ってきた証拠。なので絶好のパス出してくれたジョー・コール、ロッベン、ギャラス、グジョンセン、ランパードには申し訳ないことをしたね。って多過ぎ。(爆)

あけおめ、ことよろ

2006-01-03-Tue-22:07
あけましておめでとうございます。昨年はこのブログに来て頂いた方、特にコメントしてくれた皆さんに感謝してます。相変わらずつまらない独り言をダラダラと語っておりますが、今年もこんな感じで行かせて頂く予定ですので(苦笑)どうぞよろしくお願いします!

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。