FC2ブログ

荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

ミラノダービー

2005-12-12-Mon-23:10
ミラノダービーはなかなか面白い試合だった。めづらしくインテルが先制して、でも追いつかれて、またリードして、やっぱり追いつかれて・・・と言った試合展開だったが、このままドローかな?と思ってた矢先のロスタイムにドラマが待ってたねえアドリアーノ。ミラノダービーでのインテルの勝利は久しぶりに見た。勝った瞬間は優勝したような喜びようだったね。まぁそれだけこのダービーに賭ける想いは強かったって事なんでしょうな。この結果インテルは2位浮上ですか。ちょっと期待してしまいそうだけど、やめとくか。(笑)
逆にミランはどうしてしまったのだろう?アンチェロッティのサッカーはもう限界に来てるのか。個人的には好きなサッカーではあるけどねえ。ずっと同じサッカーなのでマンネリは少なからずありそう。
しかしこの試合の審判のジャッジは醜かったな。あれはどっちもPKじゃないでしょう。インテルへのハンド(スタンコビッチのハンド)の判定はミランへの温情のようにも見えたが、なんだか無理矢理公平にしようとする意図が見え見えでちょっと萎えた。
スポンサーサイト



HOME