荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年よく聴いた音楽ベスト5

2005-12-30-Fri-23:34
今年も残すところわずかとなりましたが、今回は今年2005年によく聴いた音楽ベスト5を・・・。実は音楽も結構好きなんすよね。とは言え今年に限ってはかなり音楽に疎遠で新譜のCDも5,6枚しか買ってない。そんな中でのベスト5。(苦笑)

・The Chemical Brothers/Push The Button
テクノはあまり好きなジャンルではなかったけど、ケミカルブラザーズにはハマッた。ずっと同じビートを刻み続けるだけじゃなくて、チープさが良いと言うか・・・。お陰で他のアルバムも中古でゲット。自分の音楽の好みも変わりつつあるなぁと実感した。車で爆音で聴くのが最高。特に好きな曲は「Hold Tight London」

・Foo Fighters/In Your Honour
Fooは以前から好きなバンドで一応全アルバム持ってる。In Your Honourもかなり良い感じだった。このアルバムは2枚組みでロックとアコースティックに分かれてるが、アコースティックのDisc2がかなり好き。もちろんロックの方も。特に好きな曲は「What If I Do?」

・Keane/Hopes And Fears
Keaneのアルバムは去年の作品だが、今年初めて聴いたってことでノミネート。(笑)いやぁ、このバンドもかなりいいねえ。ヴォーカル、ベース、ピアノの編成でギターサウンドは無いんだけど、しっとりとした音楽がGood!癒されたい気分の時はこれを聴く。特に好きな曲は「Bend And Break」。ちょっとQueenっぽい雰囲気にも感じる。

・DramaGods/Love
敬愛するヌーノ・ベッテンコートの新バンド(また新しいバンド作ったのかよ!笑)ドラマゴッズの1stアルバム。まだ買ったばかりで何とも評価出来ないのだが、良いような微妙なような。(笑)でも最終的に好きになってる自分がいるのはやっぱりヌーノファンだからかもね。Population 1の時もそんな感じだったし。今のところ好きな曲は「Interface」。この曲はかなり良い。

・Mae/The Everglow
適当に買ったアルバムだが、これが結構イケテる。メロディアスで透明感あって厚みのあるサウンド。ただアルバムとしてはもう少しバリエーションあってもいいかな。同じような曲多いし。でも1曲1曲はどれも良い。好きな曲は「Breakdown」。


ちなみに曲単位で言うと、ビートルズの「Hey Jude」が今年ナンバー1。ずっと昔から聴いてた曲だが改めて良い曲だと思った。入院中、iPod持ち込んでて身も心もズタボロな状態でこの曲が流れた時、癒しと勇気を与えてくれた歌だった。特に後半部分の「ダーーーーダーーダーーーダダダッダーーー♪」がループしてるところなんかは、力が沸いて来るような感覚に覆われた。凹んだ時なんかはお勧めの曲かと思う。
そんな感じの俺的2005年ミュージックシーンでした。
たまにはサッカー以外の話もしてみましたが・・・

それでは良いお年を♪
スポンサーサイト

ディス・イズ・チェルスィティーヴィ

2005-12-29-Thu-23:58
昨日は待ちに待ったChelseaTVでフルハム戦を見た。
crespo8いやぁ噂通りの素晴らしいゴール。ボレーってことでもっと豪快に決めたのかな?と想像してたんだけど、GKの動きを見てコースを狙ったボレー。巧みであります。by貴乃花(爆)ジョー・コールのクロスも最高。ゴール後の喜びようは凄かったね。あんな喜んでる姿見せられると応援してる方も熱くなれるってもんだ。まぁゴールも良かったけどそれ以外のプレーもいい動きしてたと思う。ポストプレーも上手く行ってたし流れに乗れてた感じ。コンディション上がってきたのかもね。
結果クレスポのゴールが決勝点となって3-2で勝利。GKツェフのミスなどで思わぬ苦戦を強いられたが、逆に同点にされてからのチェルシーの攻撃的なサッカーは面白かったな。欲を言えば最初から攻撃的な布陣も見てみたい気もするが・・・。まぁそれは無いか。モウリーニョにとっての「攻撃的」とはあくまでも苦しい展開の時のオプションだしね。

で、昨日のマンC戦も1-0で何とか勝利。ランパードの出場記録更新が途切れたのは残念。やっぱり居ると居ないのとでは違うなぁ。でも殺人的なスケジュールの中で出続けるのも危険だしここはポジティヴに。選手生命終わるわけじゃないしね。クレスポは後半から途中出場であまり見せ場がなかったが動き自体は良さげ。ゴール決めてくれるんじゃないかと言う期待感もあったが・・・。ドログバはちょっと元気なかったかな。

それにしても中一日でのサッカーお疲れさまです。
死人出なきゃいいけど。(笑)

2005年印象に残った試合ベスト5

2005-12-27-Tue-23:39
昨日はせっかくエルナンゴール来てたのに放送無くてガッカリ。orz
ボルトンの試合なんか中田が出てなきゃ誰も見ねえだろ!と言いたいところだがまぁこればっかりはどうしようもないか。中田も頑張れよ。てか監督も使えよな。しかし首位チームの放送がないってのはおかしい。まぁ明日ChelseaTVで録画放送あるみたいだしそれで見るか。んで、クレスポはカコイイボレー決めたみたいで・・・。うぉおおお早く見てえぜっ!

てなわけで、話は変わりますが今年印象に残った試合(ゴール)ベスト5・クレスポ編
本当はシーズン後とかにやるべきなんだろうけど一応年末ってことで。

・南米予選:アルゼンチン×ブラジル
永遠のライバルであるブラジルを相手に2ゴール。ブラジル相手にクレスポ自身初のゴールでもあったし、ブラジルを倒して予選突破を決めた。あれは今見ても超気持ちいい。
crespo7・CL:ミラン×マンU
ミラン在籍時ではCLのマンU戦が最も印象が強い。あの時はFWがクレスポしかいない状況(他は怪我で離脱)の中で大きなゴールだった。しかもアウェイ、ホーム共に決勝点。この2試合は忘れられない。
・プレミア:ウィガン×チェルシー
チェルシー復帰後の開幕戦で決めたロスタイムでのゴールも度肝を抜かれた。あのゴールはここ2,3年で決めた中ではナンバー1でしょう。本当は帰りたくなかったチェルシーでいきなり大きな仕事をするとは思っても見なかった。
・CL決勝:ミラン×リヴァプール
試合的にはホロ苦い結果になってしまったが、あの大舞台での2ゴールは感動的だった。しかし今思い出しても悔しい。キィーーーーーーッ!
・セリエA:ミラン×レッチェ
2005年一発目の試合でハットトリック。こりゃ新年早々縁起がいいやって感じで、これもキモチイイ試合だったね。

こんな感じです。
今年1年お疲れ!と言いたいところだが、今年はまだ2試合もあるんだな。(笑)怪我すんなよー

ロンドンダービー

2005-12-21-Wed-23:54
遅ればせながら、アーセナル×チェルシーのロンドンダービーは0-2でチェルシーの勝利。前半のアンリのポストとファンペルシーのオフサイドには助けられた。ファンペルシーのゴールは幻となったが、あれはオフサイドじゃなかったな。逆にロッベンのゴールはオフサイドラインギリギリのところから抜け出して決まったゴール。スローで見るとオンサイドで判定は間違ってなかったし何の問題もないのだが、今回の試合は二人のラインズマンの判定(技量)によって左右された試合だったなと。好調のチームは幸運も味方に付けることが多々あるけど、逆に不調のチームは何やっても上手く行かないもんだね。
まぁそんなラッキーな部分を抜きにしてもチェルシーのパフォーマンスは良かったと思う。アーセナルは引いて守りを固めるようなチームじゃないので、チェルシーにとっては攻めて来てくれた方が戦いやすかったのかもしれない。はっきり言ってチェルシーはカウンターのチームだしね。
しかし、ジョーコールは最近キレキレで凄いね。後半のゴールも素晴らしかったし、守備も頑張ってたなぁ。前半4分くらいのジョーコールのDFは素晴らしかった。あの守備が一番印象に残ってる。(って細かいところ覚えてるなぁ俺・笑)
クレスポはこの試合出場ナシ。ドログバに代わってフート。。。まぁいいか。フートにもたまには出番与えないとな。フートにも。。

CL決勝T一回戦組み合わせ

2005-12-17-Sat-22:45
CL決勝ラウンド組み合わせ


・チェルシー(ENG)×バルセロナ(ESP)
・レアル・マドリー(ESP)×アーセナル(ENG)
・ブレーメン(GER)×ユヴェントス(ITA)
・バイエルン(GER)×ミラン(ITA)
・PSV(NED)×リヨン(FRA)
・アヤックス(NED)×インテル(ITA)
・ベンフィカ(POR)×リヴァプール(ENG)
・レンジャーズ(SCO)×ビジャレアル(ESP)

*第1戦は06年2月21、22日、第2戦は同3月7、8日。左チームが第1戦ホーム

いやぁチェルシーまたバルサとかぁ。いや昨シーズンは客観的に楽しめた一戦だったが、今シーズンはねえ・・・。まぁどこと当たっても強いチームばかりなので不満も何もあったもんじゃないけどね。でもやっぱり1位通過が良かったなぁ。個人的にミランとの対決を避けてくれたのはありがたい。
クレスポはCL男だし、大舞台でこそ力を発揮する選手。ここからが本領発揮でしょう。あぁ楽しみだ!

イタリアに帰りたい?

2005-12-15-Thu-23:39
この話題はスルーしようかと思ったけど一応。
スポナビにこんな記事が・・・

なんだかよく分かんねえ(苦笑)
今すぐ戻りたいのか、又は将来的に戻りたいのか。
今のクレスポの状況はそんなに悪いとは思わないんだけどなぁ。試合にも出てるし結果もそこそこ出してる。それにチームも好調だし念願だったタイトルも取れるかも知れないしね。ちょっとその記事は信じられないなぁ。これまで再三前向きな発言してたじゃないか。モウリーニョとの仕事は楽しいとか、チェルシーでタイトルを獲りたいなどなど。まぁ将来的なことを言ってるのであれば分からないでもないけどね。実際イタリアのサッカーに合ってると思うし、嫁もイタリア人だし。でも今こんな事言ってもどうかと思うけどなー。

・・・って、どっかのガセネタに思いっきり釣られたのなら、それはそれでOK。(笑)

しかし、俺もよく分からんヤツだなと思う今日この頃。
04-05シーズン終了以前から、クレスポには絶対にミランに残って欲しいなどと思ってたが、今ではチェルシーから出て欲しくないとか思ってる。(苦笑)一旦その場に馴染んでしまえば環境を変えたくない(変えて欲しくない)と思うのが人間の心理ってもんかもしれないが・・・。
クレスポファンであるためには忍耐力と同時に適応力も要求されると思う。(笑)
いい加減疲れる。。。
けどやめられない。

ミラノダービー

2005-12-12-Mon-23:10
ミラノダービーはなかなか面白い試合だった。めづらしくインテルが先制して、でも追いつかれて、またリードして、やっぱり追いつかれて・・・と言った試合展開だったが、このままドローかな?と思ってた矢先のロスタイムにドラマが待ってたねえアドリアーノ。ミラノダービーでのインテルの勝利は久しぶりに見た。勝った瞬間は優勝したような喜びようだったね。まぁそれだけこのダービーに賭ける想いは強かったって事なんでしょうな。この結果インテルは2位浮上ですか。ちょっと期待してしまいそうだけど、やめとくか。(笑)
逆にミランはどうしてしまったのだろう?アンチェロッティのサッカーはもう限界に来てるのか。個人的には好きなサッカーではあるけどねえ。ずっと同じサッカーなのでマンネリは少なからずありそう。
しかしこの試合の審判のジャッジは醜かったな。あれはどっちもPKじゃないでしょう。インテルへのハンド(スタンコビッチのハンド)の判定はミランへの温情のようにも見えたが、なんだか無理矢理公平にしようとする意図が見え見えでちょっと萎えた。

ゴールに入れることに関しては天才的なクレスポだが・・・

2005-12-11-Sun-20:04
チェルシー×ウィガンは後半CKからテリーのヘッドが決勝点となりなんとか勝ち点3ゲットオ。内容的にはかなりストレスの溜まる一戦だったなと言った感じ。この試合はクレスポがスタメン出場だったが正直いまいちだったなぁ。あまりにもオフサイドにかかり過ぎで、オフサイド王のダリオ・ヒュブナーを思い出してしまった。(笑)まぁ微妙なシーンは2回程あったけどね。あれはオフサイドじゃなかったな。(と思うのはファン心理か)お陰でクレスポもかなりイライラしてたねえ。主審の判定も含めて。
あといつも気になるのは、空中戦での競り合いにことごとく負けてることかな。ボールの着地点に合わせるのが下手なのか、単にフィジカルが弱いだけなのか・・・。フィジカルは一見強そうで意外に弱いんだよなぁ。ポストプレーもお世辞にも上手いとは言えないし、敵にパスしてしまうこともしばしばある(苦笑)。この辺が昔っからの課題だと思うんだけど一向に改善されてないような気がする。本人は何とも思ってないのかも知れないけどね。(笑)チームプレイももう少し頑張れと言いたい。だからゴールがない試合では批判が多かったりするんだよなぁ。。まぁそんな中で今までよく結果出してきたよなと思う今日この頃。セリエAでは通産119ゴールも決めてきたし正直びっくりだ。昔、とあるサイトでクレスポの特徴を簡単に紹介してるのを見て思わず納得した。「普段は何もしないが、ゴールに入れることに関しては天才的。」と。確かにそう思う。(笑)って言うか不思議な選手だよなぁ。そんなミステリアスな部分も結構お気に入りであったりするのだが・・・。
・・・と話はまたクレスポに行ってしまったが、試合はウィガンの頑張りも目立ったなと言った印象。特にサイドでのDFは粘り強かった。チェルシーはスペースを消されて、マケレレ不在も響いてるのかも知れないけどパス回しのテンポが良くなかったかな。かなり窮屈な攻撃を強いられた中で、最終的にテリーよくやってくれた!CKからの得点源があるってのはかなりの武器だな。

W杯組み合わせ決まる

2005-12-10-Sat-19:41
2006W杯ドイツ大会組み合わせ

■グループA
 ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル
■グループB
 イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン
■グループC
 アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ
■グループD
 メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル
■グループE
 イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ
■グループF
 ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本
■グループG
 フランス、スイス、韓国、トーゴ
■グループH
 スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア

アルゼンチン、またも死のグループ・・・(苦笑)
オランダのクジ引いたバカペレこの野郎!!!って感じっす。セルモンを引いたあのバカモデルもなぁ。あぁほんと使えねえ奴等だよ。
それにしても、アルヘンはFIFAに嫌われてるんだろうかねえ?
まぁ、いくら厳しいとは言えアルヘンも強いチームだと言う事には変わりないので大丈夫だと信じたいね。コンディションさえしっかりしてれば余裕だ!!多分。クレスポ的にはチームメイトのドログバ、ロッベンと同じ組になってしまった。ちょっと複雑な心境だろうなぁ。これで3人共途端に口聞かなくなったりって事のないようにして欲しいものだ。ロッベンもちゃんとパス出せよ!(笑)

日本は、結構良い感じだと思う。ブラジルは別として、他はそれなりに戦えるんじゃないかと。結果は分からないけどね。チャンスはあるでしょう。希望的なことを言えばブラジルを倒して欲しい。まぁ今の日本の力だと厳しいだろうけど番狂わせを密かに期待してる。
他はグループEもかなりキツイ。アメリカ、ガーナも強いチームなのでイタリアも一筋縄では行かないだろうな。あとB組も面白そう。イングランド、スウェーデンが順当のようにも見えるが、パラグアイは結構良いチームだよ。DF力も強いし、個人的に注目してるアタッカーのバルデスやバレットなど良い選手もいるしね。イングランドあたりに一泡吹かせて欲しい。ドイツの組は仕組まれてたな。オランダとポーランド交換しようよ。(笑)
しかし今回の抽選見てて思ったのはやっぱり南米少ないよな?って事。少なくとも5は与えないと。

抽選が気になる。

2005-12-07-Wed-22:34
CLのチェルシー×リヴァプールは0-0のドロー。試合見る前に結果知ってしまったのであまり見る気がしない。おまけにスコアレスだし・・・(苦笑)この結果グループリーグは2位で突破が決定。ちょっと想定外。ベスト16の抽選が気になるところではある。他グループの1位との対戦と言うことになるが、なんだか嫌な感じだ。特にイタリア勢との対戦はなぁ。。出来ることならミランとだけは当たって欲しくないっす。クレスポ、クローズアップされそうでねえ・・・。まぁちょっと見たい気持ちも無くはないが・・・(どっちなんだ・笑)当たるならもっと後でお願いします。

抽選で気になると言えば、W杯の組み合わせもかなり気になる。アルゼンチンはシード国に選ばれたみたいだが、2002の時みたいに「死のグループ」だけは勘弁。(汗)日本もどのグループに入るのやら・・・。まぁ日本の場合どの組に入っても「死」であることには変わらないけどね。アルヘン的にはpot4にセルビア・モンテネグロが来ないことを祈る。サウジ、イランあたりでOK(笑)pot3もスイス、ポーランド辺りだと最高だけどなぁ。pot2はガーナ、コートジボワール以外だったらOK。なんてそんなに上手くは行かないか。どうせアルヘンはコートジボワール、チェコ、セル・モンとかに・・・。日本はドイツの組に入りそう。いや、なんとなく。
まぁ想像しただけ時間の無駄ってもんだな。でも楽しい。妄想が。(笑)
それまでここで遊んどきます。
結果、アルゼンチン、オーストラリア、チェコ、韓国と出ました。
日本は、イタリア、パラグアイ、ウクライナ。うわぁ・・・

フィオ×ユーヴェ

2005-12-05-Mon-01:05
今回はこのブログ初めての試みとして試合見ながら記事を書いて行こうと思う。ちょっと大変そうだが・・・。

試合は、フィオレンティーナ×ユヴェントス。どちらも好調なチーム同士の対決。しかしフィオは昨シーズンとは見違えるほどの強さだな。やっぱりプランデッリ監督の力なのか。ユーヴェも現在首位を走ってるが相変わらず強い。カペッロが率いるチームはいつも開幕から飛ばすよね?

<前半>
5分:トーニのヘディングはバー直撃!惜しい。さすがに好調だ。フィオが先制すると面白くなるのだが・・・
7分:エメルソンのスルーパスにイブラヒモビッチが抜け出し、トレゼゲに折り返してゴール。あっと言う間に先制点。あ~あ、つまんね。
10分:ウィリーさん登場。「みなさ~んボナセーラ♪以上です。」ウィリーの話は聞く価値ないな。(笑)
14分:またもトーニのシュート。しかし枠外。DFかわすのも上手いね~。
17分:カモラネージのロングパスにイブラヒモがフリーで受けて中へパスしかし、トレゼゲはずす。イブラヒモをフリーにしちゃいかんぞ。
18分:フィオ、ヨルゲンセン負傷?OUT、パッツィーニIN。その直後ウイファルシのミドルはGKに弾かれる。
22分:カモラからのクロスをファーのイブラがどフリーでヘッドもGKセーブ。だからフリーにしちゃいかんって!DFのマークがいまいち良くない。
25分:フィオは中盤でボール持てるのだが、中途半端な攻撃で、逆にカウンター食らうのが目立つなぁ。
30分:フィオ、DFラインからトーニ狙いの精度の悪い放り込みも目立つ。ユーヴェはやや引き気味でカウンター狙いかな?
39分:左サイドからパスカルのクロス→パッツィーニのヘッド決まる!同点!!いいぞ~♪左サイドを上手く崩したね。
41分:キエッリーニは昨シーズンまでフィオだったなそう言えば。危険なタックルに客席からもの投げ込まれてます。(笑)
42分:イブラはサイドに張って起点作ってる。嫌な動き。フィオDFもきつそう。
44分:ブロッキのシュートは惜しくもアッビアーテに弾かれる。元ミラン対決。(笑)
46分:右サイドのカモラ→イブラはフレイ。フィオはサイドのDFで苦労してる。
前半終了:1-1 なかなか面白い試合。フィオはもう少し中盤を含めたDFをしっかりして欲しい。ボールの出所であるエメルソン、ビエラを潰せ!トーニにマークが集中しているだけにパッツィーニをターゲットにしてみても面白い。同点ゴールもそんな感じだったしね。

<後半>
47分:ムトゥアップ。ムトゥ久しぶりだな。(笑)2年前はクレスポとも組んでたなぁ。(遠い目)
48分:フリーで受けたパツィエンツァのシュートはGKナイスセーブ。惜しい!
50分:またもサイドに流れたイブラに起点を作られるも、折り返しがしょぼくてゴールならず。
52分:う~ん、フィオの左サイド狙われてるなぁ。
54分:またもウィリー登場。ロマニスタの北川さんは最近出ないね。
57分:ユーヴェ押しまくり。フィオの攻撃も中盤で遮断。
61分:フィオーレに代えてマッジョ投入。守備強化か?ちょっと早くない?
70分:両チームとも組み立てで苦労してますね。by高木氏
71分:イブラ、起点作れなくなってきた。フィオDFの早いチェック。サイドに流れずに中にポジションして来たせいもあるかな?
74分:トーニキターーーーーーー!!と思ったらポスト~~~・・・。パッツィーニ詰めとけって。
76分:ユーヴェはサイドからの攻撃が少なくなってきた。放り込みも目立ち、やや雑。
78分:イブラがエリア内でチャンス作るもフェイントし過ぎでシュート打てず。
84分:フィオはボール持てなくなってきた。危険な時間帯。
87分:パンカロ登場。ブロッキアウツ。パンカロのゴールに期待。(笑)
88分:そのパンカロが空中戦で競り負けて、カモラネージがゴール!(FIO1-2JUV)パンカロ何しに出てきたんだ。(爆笑)
93分:スタンドからライターが投げ込まれる。あほか。。
95分:ここで試合終了~1-2でユーヴェの勝利。つまんない結果だ。

試合総括:フィオは消極的な選手交代が裏目に出た感じ。フィオーレ、ブロッキを下げたのは疑問だ。
そしてパンカロが台無しにした。(爆)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。