荒鷲日記

サッカーについて、エルナン・クレスポについて、その他諸々なblog

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン×メキシコ

2006-06-25-Sun-20:03
アルゼンチン2-1メキシコ

アルゼンチン、苦しみながらも延長戦でマキシのゴールで競り勝つ!
いやぁ、本当に厳しい試合だったね。まぁこれまでの試合が上手く行き過ぎた感があっただけにそう感じるのかもしれないが、こう言った厳しい試合をものにしたのは大きい。兎にも角にも、マキシのスーパーゴールのお陰だな。まさかシュート撃つとも思わなかったし、入るとも思わなかった。(笑)あれは凄い。

それにしてもメキシコは素晴らしかったね。攻守の切り替えが早くて、アルヘンも勢いに押された感があった。さすがのリケルメもメキシコDFのよせが早くて結構苦労してたなぁ。お陰でアルヘンはあんまりリズムのいい攻撃が出来てなかった。でも、そんな中でもいくつかビッグチャンスあったし、そこで決めてればね。クレスポ惜しかったなぁあのループ。CKからの得点は本当にクレスポのゴールでいいのか?(笑)確かに足には当たってたけど、その後ボルヘッティの頭に当たってたような・・・。まあいっか♪1ゴール儲けたな。(笑)
あとエインセのチョンボ。あれはレッド出されても不思議じゃなかったね。イエローで本当に良かった。儲け儲け。エインセしっかりしろー。

次の準々決勝はドイツとかぁ。ドイツはスウェーデン戦見る限り、かなり強かった。ちょっとヤバイかもしれんなぁ。ミドルシュート鬼のように飛んでくるだろうな。カンビアッソ、マスケ頑張れな試合になるかもしれん。でもドイツはアルヘンのようなチームには弱いような気がするな。いや、なんとなく・・・。そう思いたい。(汗)
スポンサーサイト

アルゼンチン×オランダ

2006-06-22-Thu-23:27
アルゼンチン0-0オランダ

どちらもグループリーグ突破を決めているチーム同士の対決と言う事もあって、両チームともあまりリスクを冒さない試合運びで、結局スコアレスドローに終わる。
まぁ結果はスコアレスではあったが、自分的にはそれなりに楽しめた試合だったのでよかった。リスクを冒さないと言ってもグダグダな試合ではなかったし、割と緊迫した試合だったからね。それとやはりアルゼンチンのテンポの良いパスまわしのサッカーは見てるだけで楽しいってのもある。それにしても、あの狭い局面でよくパスまわるね。あぁこれはもうボール奪われたなと思っても、そう来るかみたいな。特にリケルメはボール奪われそうで奪われないのが凄い。あのポジションはマーク厳しくなると思うんだけど、のらりくらりと自分のペースでゲームメイクしてるのが不思議だ。
テベスとメッシもやっぱ上手いわ。ただこの二人の2TOPはちょっと勿体無いかな?どちらかが前で張らないと行けないし消えてることが多々あったので。理想としてはクレスポ兄ちゃんの周りで衛星的にプレーする弟達てな感じがベストかな?と。その方がもっと活きるような気がした。消えるのはクレスポの十八番だからね。(爆)最終的にはクレスポにアシストすれば言うこと無し。ってかどんどんいいパスくれ。ごっつぁんゴール出来るくらいのやつをどうか。(笑)でもマキシ・ロドリゲスもかなりいいなぁ。相方にサビオラも良いし、控えにアイマールも居るのか。アイマールが出れないっつーのも勿体無い。
あと忘れちゃならないのはDFだな。アジャラはさすがだ。エインセ、ミリートもいいし、ブルディッソも頑張ってるな。中盤もカンビアッソ、マスケラーノとこちらももはや欠く事の出来ない存在。ソリンも不可欠な存在だなと今日の試合で思った。アボンダシエリも安定感あるね。パントキックの精度も素晴らしい。
まぁアルゼンチン最高と言うことで。
こりゃ優勝するかもしれんな。

アルヘン強すぎ!!

2006-06-18-Sun-19:49
アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ

遅れ馳せながら・・・

アルゼンチン素晴らしすぎる勝利でした!!
もう何も言うこと無いっすね。とにかく凄過ぎた。
いやぁ何と言うか何もかも上手く行って、逆に怖くなってくるなぁこの勝ち方。

我らがエルナンくんも、得点決めたしアシストも決めた。
他にも自らミドルを放ったり、ポストプレーも良かった♪

最高です!!

しかし、サビオラからのスルーパスに抜け出したプレーはオフサイドじゃないだろ!!
しかもイエローもらってるし。審判あほかー
もう原博実線審でいいよ。

アルゼンチン×コートジボワール

2006-06-11-Sun-15:18
アルゼンチン2-1コートジボアール
キターーーー!!何から語ればいいのかよく分からないけど、とりあえずほっとした。勝ってくれたことが何より。最後危なかったからなー。それにクレスポもゴール決めてくれて良かった!点決めるか決めないかで天と地みたいな評価になるのがFWの立場だと思うんで、1戦目で結果出してくれたことに心の底からよかったねと。あぁよかったよかった!!(笑)サビオラもよかった。これでノッて行けたらいいね。願わくばもう1点くらい獲って欲しかったんだけど、交代早過ぎじゃね?あの交代から徐々に流れが変わっていったと言っても過言じゃなかったしなぁ。それまではもっと点獲れる匂いがしたんだけど、ペケルマン自ら攻め手を失うような采配しやがった。サビオラ→ルチョの交代も余計に相手に勢いを与えた感じで、守りに入る時間があまりにも早過ぎたなと。チキン采配前はアルヘンらしいパス回しでリズムも良かっただけにその辺がちと残念。
コートジボワールはやっぱり強いチームだった。あの身体能力は脅威だね。それを抑えたアルヘンDFの球際の強さと組織的なDFも見事ではあったが・・・。ドログバもさすがだねえ。
試合終了後クレスポとドログバの健闘を称えあったシーンが印象深かった。
あとマラドーナやけにテンション高かった(笑)

クレスポ主将、空回り

2006-03-02-Thu-23:23
クロアチア3-2アルゼンチン
クレスポ、キャプテンマーク巻いて挑んだ試合だったが、あまり良くなかったな。試合に参加出来ていない感じだった。まぁ孤立するのはいつもの事だが、良いラストパス来ないと厳しい。とは言えやっぱり課題であるクサビを受ける動きと正確性、中盤とのパス回しにも自然に絡むようなプレーをして行かないとダメだろうなぁ。今回のようにゴールが無いと批判も出てくると思うし。なんかリケルメとメッシ、テベスのパス回しの素晴らしさに味方でありながら逆に翻弄されてると言えば大袈裟な言い方かもしれないが、そんな感じに見えてしまった。パスが来ないクレスポは孤独感を味わってるんじゃないかとさえ思ったな。やっぱりフィニッシュの部分で頑張るしかないのかなぁクレスポは。そう言う意味では前半のビッグチャンスは決めて欲しかったな。GKかわす動きは良かったが、タッチが強過ぎてシュート撃てず残念!その後メッシに出したラストパスは良かったが・・・。

う~む、だんだん心配になってきた。
頑張れクレスポオオオ!!!

クロアチアは正直強いと思った。日本やばいなこれ。
右サイドのスルナってのは三都主サイドズタズタにするんじゃないかと想像。あとデカイやつ多い。ボランチのところにトゥドールとコバチってのもキツイなぁ。第一防波堤すら崩せないんじゃないかと。。。

この試合の解説は原博実だったが、クレスポ的に相性良くないかも。ボロ戦、バルサ戦、クロアチア戦で3連敗。偶然とは言え嫌な感じだ。(苦笑)原さんは好きなんだけどね。

パラグアイ×アルゼンチン

2005-09-05-Mon-23:58
W杯南米予選
パラグアイ 1-0 アルゼンチン
得点者;サンタクルス

既にW杯出場を決めてるアルゼンチンは、アウェーでパラグアイと対戦。アルゼンチンはクレスポ、サネッティ、マスケラーノ、ガジェッティなどの主力が怪我で若手主体のメンバーで挑むが良いところ無く0-1で敗れる。
まぁアルヘンはモチベーション的にどうなのよ?って感じだったが、それ以上にパラグアイの勢いと言うかW杯出場に賭ける気持ちみたいなものに負けてしまったかなぁ?と。
パラグアイはFWのアエド・バルデスと右サイドのバレットって言う選手はなかなか良い選手だった。アルヘンDFもこの二人に随分と掻き回された感じ。サンタクルスはやっぱり決定力あるね。あと中盤のパレデスはレッジーナの選手だが、俳優の押尾学に似てるなぁと以前から思ってたんだけれども・・・関係ないっすね。(笑)結構イケメン揃いのパラグアイ代表。女性に人気出そうな感じがしないでもない。
アルヘンはデルガドとファリアスの2TOPは迫力不足な印象。やっぱり本戦はクレスポ&サビオラでいいな。間違いなくこのコンビで良い。控えはフィゲロア&テベスあたりで。


-おめでとうW杯-
ウクライナ(初)シェヴァおめでとう!
アメリカ(8)何気に強いアメリカ。
ブラジル(18)18大会連続出場。

ハンガリー×アルゼンチン(親善試合)

2005-08-19-Fri-00:22
親善試合のハンガリー×アルゼンチンは1-2でアルゼンチンが勝利した模様。得点者はマキシ・ロドリゲスとエインセ。クレスポはこの試合フル出場を果たすが無得点に終わり残念。まぁそうそう毎回ゴール決めれるわけないしな。ってかフル出場とはキツイな。日曜日には大事なアーセナル戦があると言うのに体力的にどうなのよ?って感じっす。でも、そんなわがままも言ってられないんだけどね。むしろ光栄と思わなければならないのかも知れん。
なおアルヘンの新星、リオネル・メッシが途中出場したらしいが、即、赤紙もらったようで、一体何があったんだ。結構気性が荒いのか?
出場選手は↓な感じだったそうです。
Argentina: Leonardo Franco, Lucas Bernardi, Roberto Ayala, Gabriel Heinze, Lionel Scaloni, Maximiliano Rodriguez, Juan Pablo Sorin, Andres D'Alessandro (Mario Santana 90), Luis Gonzalez (Pablo Zabaleta 82), Hernan Crespo, Lisandro Lopez (Lionel Messi 64).

日本代表は最後にイランとの対戦だったが、よく勝ったね。加地のゴールは思わず笑ってしまったが、最近は良くなってきてるなぁと言った印象。しかし、ゴール後の中途半端なガッツポーズには残念。もっと派手に喜んで欲しいね。ユニフォーム脱いで裸になって見るとか。(笑)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。